那覇国際通り食べ歩き: 絶品グルメ6選とおすすめ店舗紹介

5/5 - (3 votes)

那覇市の中心部に位置する国際通りは、沖縄観光のメッカとして知られています。このエリアは観光客にとって、買い物、観光、そしてグルメを楽しむための一大スポットです。国際通りにはさまざまな飲食店が立ち並び、地元の味から最新のスイーツまで、多彩な料理が楽しめます。この記事では、国際通りでの食べ歩きに焦点を当て、特におすすめの5つのお店を紹介します。

ブルーシールアイス

写真

写真

写真

Ice creamの写真

概要

ブルーシールアイスは、アメリカ生まれ沖縄育ちのアイスクリームブランドとして親しまれています。沖縄の暑い気候にぴったりのデザートとして、観光客にも地元の人々にも大人気です。

読む  わけぎ: 日本の伝統的な健康食材の栄養と利点

おすすめのフレーバー

特におすすめのフレーバーは「ブルーウェーブ」。爽やかな色合いとさっぱりとした味わいが特徴です。他にも、パイナップル、マンゴー、シークワーサーなど、沖縄ならではのフルーツフレーバーも楽しめます。

アクセス

国際通り沿いに店舗があり、アクセスも非常に便利です。観光の合間に立ち寄りやすく、手軽に美味しいアイスを堪能できます。

ブルーシール 国際通り店

所在地: 〒900-0013 沖縄県那覇市牧志1丁目2−32

ジーマーミ豆腐

写真

写真

写真

概要

ジーマーミ豆腐は、沖縄の郷土料理の一つで、ピーナッツ豆腐とも呼ばれます。国際通り周辺には、このジーマーミ豆腐が楽しめる名店がいくつかあります。

花商のジーマーミ豆腐

「花商」は、牧志公設市場の奥に位置するジーマーミ豆腐の名店です。ここのジーマーミ豆腐は、県内で一番美味しいと評判です。

読む  すき焼き: 高級な日本料理の伝統的な味わい

特徴

花商のジーマーミ豆腐は、防腐剤・保存料不使用で、やさしいピーナッツの風味ともちもちとした食感が特徴です。甘めのタレをかけて食べると、素朴な甘さが広がり、懐かしいスイーツのような味わいが楽しめます。

アクセス

ゆいレール「牧志駅」から徒歩10分の場所にあります。少し足を延ばして立ち寄る価値のある一品です。

じーまーみ豆腐専門店 花商

所在地: 〒900-0014 沖縄県那覇市松尾2丁目21−7 新天地市場通り(本店)

歩(あゆみ)

写真

写真

写真

概要

サーターアンダギーは、沖縄の伝統的なドーナツです。「歩(あゆみ)」は、牧志公設市場の2階に位置するサーターアンダギーの専門店です。

特徴

「歩」のサーターアンダギーは、外がサクッと中がふんわりとした食感が魅力です。甘さ控えめで、油っぽくないため、何個でも食べられると評判です。水を一切使わず、こだわりの材料で丁寧に作られているため、日にちが経っても硬くならない点も人気の理由です。

おすすめの購入方法

人気のため、午前中には売り切れてしまうことが多いので、早めの時間に訪れるのがおすすめです。

アクセス

ゆいレール「牧志駅」より徒歩10分の距離にあります。黄色い看板が目印です。

サーターアンダギー歩

所在地: 〒900-0014 沖縄県那覇市松尾2丁目10−1 第一牧志公設市場 2階

琉宮

写真

写真

写真

写真

写真

琉球菓子処琉宮 平和通り店は、那覇市の有名な観光地、国際通りに位置しています。この店は、国際通りを散策しながら食べ歩きを楽しむ人々にとって、魅力的な立ち寄りスポットです。

読む  サンドイッチ: 美味しさと多様性を詰め込んだ究極の食べ物

国際通りは、多くの観光客や地元の人々で賑わう通りであり、数多くのショップやレストランが軒を連ねています。琉球菓子処琉宮 平和通り店もその一角にあり、その魅力的なサーターアンダギーが通りを歩く人々を引き寄せます。

サーターアンダギーは手軽に食べられるため、観光客や地元の人々が通りを歩きながら、琉宮店で購入して味わうことができます。店内で温かいサーターアンダギーを楽しむこともでき、その素朴な味わいが通りの賑やかな雰囲気と相まって、特別な体験を提供しています。

国際通りを散策する際には、琉球菓子処琉宮 平和通り店のサーターアンダギーをぜひ味わってみてください。通りの賑やかな雰囲気と美味しいお菓子が、あなたの観光体験をさらに豊かなものにしてくれるでしょう。

琉球菓子処琉宮 平和通り店

〒900-0013 沖縄県那覇市牧志3丁目1−17

松原屋製菓

写真

写真

写真

概要

松原屋製菓は、市場本通りに位置する創業60周年の老舗菓子店です。沖縄版ドーナツのサーターアンダギーが人気で、多くの観光客が立ち寄ります。

特徴

松原屋製菓のサーターアンダギーは、通常の数倍のサイズの特大サーターアンダギーが目を引きます。また、プレーン味の他に、マンゴー、カボチャ、紫芋、キャラメル味など、バラエティ豊かなフレーバーが揃っています。

その他のおすすめ

サーターアンダギー以外にも、ポーポーと呼ばれるクレープのような沖縄の伝統菓子など、さまざまな素朴な味わいのお菓子が並んでいます。1個60円から購入でき、その場で揚げたてを楽しめます。

アクセス

ゆいレール「牧志駅」より徒歩10分。オレンジ色の看板が目印です。

松原屋製菓

所在地: 〒900-0014 沖縄県那覇市松尾2丁目9−9

ポークたまごおにぎり本店

写真

写真

写真

概要

ポークたまごおにぎり本店は、国際通り付近で人気のあるお店です。こちらでは、シンプルながらも美味しいポークたまごおにぎりを提供しています。その美味しさから、バラエティ番組「ダウンタウンDX」でもスターおすすめのお取り寄せグルメとして紹介されるほどです。

特徴

このおにぎりは、ポークと卵を組み合わせたシンプルながらも飽きのこない味わいが特徴です。外側のごはんはふっくらとしており、中にはジューシーなポークとふわふわの卵が詰まっています。一口食べれば、その美味しさに虜になること間違いありません。

人気の秘密

このおにぎりの人気の秘密は、そのシンプルながらも贅沢な組み合わせと、手軽に食べられることです。観光客だけでなく、地元の人々も手に取りやすい価格設定が魅力的です。

アクセス

国際通りから少し離れた場所にありますが、地元の人々やリピーター客にはよく知られたお店です。ゆいレール「牧志駅」からも徒歩圏内にありますので、訪れやすい立地です。

ポーたま 牧志市場店

所在地: 〒900-0014 沖縄県那覇市松尾2丁目8−35

おすすめの購入方法

特におすすめなのは、店舗で握りたての熱々のおにぎりを購入することです。外はカリッと、中はほっこりとした食感が楽しめます。また、お土産としても人気がありますので、自分用にもプレゼント用にも購入する価値があります。

まとめ

那覇国際通りでの食べ歩きは、沖縄の多彩な味を手軽に楽しむ絶好の方法です。この記事で紹介したブルーシールアイスジーマーミ豆腐歩のサーターアンダギー琉宮のサーターアンダギー、そして松原屋製菓の各店舗は、どれも個性的で美味しいメニューを提供しています。那覇を訪れた際には、ぜひこれらのお店を巡ってみてください。沖縄の味わい深いグルメ体験が、きっと思い出深い旅の一部となることでしょう。