熱海梅園梅まつり2024:見頃と入園料について

Rate this post

今年もやってきました、熱海梅園梅まつり2024!静岡で春を告げるこの人気イベントは、梅の美しさを楽しむ絶好の機会です。この記事では、見頃や入園料について詳しく解説します。

熱海梅園梅まつり2024の概要

熱海梅園梅まつり」日本で最も早咲きの梅が晩秋に開花し、咲く梅花の種類はなんとXX種!?|オマツリジャパン|あなたと祭りをつなげるメディア

熱海梅園梅まつりは、歴史ある熱海梅園で開催されます。樹齢100年を超える梅の古木を含む約469本の梅が咲き誇り、60種類の梅が楽しめます。春の訪れを告げるこのイベントは、地元の人々や観光客にとって待ちに待った行事です。

読む  熱海 雨 の 日 でも 楽しめる おすすめ スポット11選

熱海梅園梅まつり2024は、日本で春を迎えるにあたり、熱海市が主催する年間イベントの一つです。このまつりは、熱海梅園で開催され、地元や観光客にとって春の象徴となっています。熱海梅園は、1886年(明治19年)に開園され、歴史ある梅園として知られています。

梅まつりでは、梅園内で見事に咲き誇る梅の花を楽しむことができます。樹齢100年を超える古木を含む約469本の梅があり、その種類は約60種類に及びます。早咲きの梅から遅咲きの梅まで、多彩な品種が楽しめます。また、梅の開花に合わせて園内では足湯や土産物店がオープンし、来場者にさらなる楽しみを提供します。

熱海梅園梅まつり2024は、地元や周辺地域の方々にとっては待ちに待ったイベントであり、多くの人々が訪れます。春の訪れを感じながら、美しい梅の花を鑑賞し、梅まつりならではの楽しいイベントやアクティビティに参加することができます。

見頃について

熱海梅園梅まつりの見頃は、早咲きと中咲きが咲き揃う例年2月上旬から下旬ごろです。ただし、梅まつりの期間中には早咲き、中咲き、遅咲きと順番に開花するため、別の日に訪れてまた違う梅を楽しむことができます。

熱海梅園梅まつりの見頃は、例年2月上旬から下旬ごろとされています。この時期には、早咲きの梅と中咲きの梅が同時に咲き揃い、梅園全体が美しい花で彩られます。訪れる人々は、この時期に梅園を訪れることで、春の訪れを感じることができます。

読む  【京都国宝】京都国立博物館と三十三間堂でたくさんの仏像を観ました

しかし、梅まつりの期間中には、早咲き、中咲き、そして遅咲きというように、様々な時期に咲く梅が順番に開花します。そのため、梅園を訪れるたびに異なる種類の梅を楽しむことができます。例えば、一度は早咲きの梅を楽しんだ後、別の日に再訪して中咲きや遅咲きの梅を楽しむことができるのです。

このように、梅まつりの期間中はさまざまな時期に咲く梅を楽しむことができ、訪れるたびに異なる景色を楽しむことができます。これが、熱海梅園梅まつりの見頃についての魅力の一つです。

開花時期と種類

開花時期と種類について詳しく説明します。

早咲き

早咲きの梅は、11月下旬から12月上旬ごろに開花します。この時期には、梅園内で未開紅、増井緋梅、鹿児島紅などの種類の梅が咲き誇ります。これらの梅は、寒さにも負けずに早く開花し、梅まつりの始まりを告げます。

中咲き

中咲きの梅は、2月初旬ごろから下旬ごろにかけて開花します。この時期には、道知辺、三吉野、大盃などの種類の梅が咲きます。これらの梅は、早咲きの梅が終わった後に咲き始め、梅まつりの期間中には美しい花を見ることができます。

遅咲き

遅咲きの梅は、2月下旬から3月初旬にかけて開花します。この時期には、白加賀、白滝枝垂、花香美などの種類の梅が見られます。これらの梅は、梅まつりの終盤に咲き、訪れる人々に春の訪れを感じさせます。

これらの開花時期と種類によって、熱海梅園梅まつりの期間中には様々な種類の梅を楽しむことができます。訪れるたびに異なる風景を楽しむことができ、梅まつりの魅力を存分に味わうことができます。

入園料について

健康・長寿祈る献上梅 熱海梅園 上皇さま誕生日向け剪定:東京新聞 TOKYO Web

料金設定

熱海梅園梅まつりへの入園料は、以下のように設定されています。

  • 一般:300円
  • 団体(11名以上):1人あたり200円
  • 市民・熱海市内宿泊者:100円
  • 中学生以下:無料

特別価格

梅まつり期間中には、入園料が特別価格に設定されています。これにより、多くの人々が手軽に梅園を訪れることができます。格安な入園料で梅まつりを楽しむことができるため、地元の方々や観光客にとって魅力的なイベントとなっています。

読む  京都旅行』京都紅葉/名所巡り/ランチ&カフェ KYOTO

注意事項

バスや駐車場の料金についても注意が必要です。バスの料金や駐車場の利用料金は、入園料とは別に必要な場合があります。梅まつり期間中は交通量が増えるため、駐車場の利用料金や交通手段について事前に確認しておくことが重要です。

アクセスと駐車場

観光】2月3日の熱海梅園の様子 見ごろです | 熱海ネット新聞

熱海梅園へのアクセスは、JR熱海駅からバスで約15分、またはJR伊東線で約3分のJR来宮駅から徒歩約10分です。駐車場は梅園前に100台分ありますが、期間中のみ利用可能で、料金は普通車600円、マイクロバス1500円、二輪車300円です。

アクセス

熱海梅園へのアクセスは以下の方法があります。

  • バス: JR熱海駅から「相の原団地」行きバスに乗り、約15分で「梅園」下車。または、JR熱海駅からJR伊東線に乗り、約3分でJR来宮駅下車、徒歩約10分。
  • : 自家用車でアクセスする場合は、熱海梅園には駐車場が用意されています。

駐車場

熱海梅園の駐車場には以下の特徴があります。

  • 駐車場の利用時間: 梅まつり期間中のみ、8:30~16:30の間利用可能です。
  • 駐車料金: 普通車600円、マイクロバス1500円、二輪車300円の料金がかかります。大型バス用の無料駐車場はないため、大型バスでの来場の場合は事前に駐車場の確認が必要です。

これらのアクセス方法と駐車場情報を事前に確認し、スムーズに梅まつりを楽しむための準備をしておきましょう。

主なイベント

熱海梅園 梅まつり 2024 見頃や入園料は? | アクティビティジャパン

熱海梅園梅まつりでは、梅を楽しむだけでなく、様々なイベントも開催されます。歌謡ショー、大道芸、甘酒無料サービスなど、毎日のように楽しいイベントが行われます。以下は一部の主なイベントです。

1月6日(土)

  • 熱海屋台ばやし笛伶会: 中央広場で開催される熱海の伝統的な屋台ばやし笛伶会が行われます。
  • オープニングイベント: 中央広場で行われる梅まつりのオープニングイベントでは、梅まつりの幕開けを祝う催しが行われます。

1月14日(日)

大道芸: 中央広場や見晴台で大道芸が行われ、パフォーマーによる楽しいパフォーマンスが観客を魅了します。

1月27日(土)

御殿場市キャンペーン: 梅まつり会場内で御殿場市の魅力をPRするイベントが開催されます。

2月4日(日)

剣舞(雅魅-miyabi-): 中央広場で雅魅と呼ばれる剣舞のパフォーマンスが披露されます。格式高い舞が梅まつりの雰囲気を盛り上げます。

これらのイベントは、梅まつり期間中に開催され、訪れる人々にさまざまな楽しみを提供します。梅の美しい花を楽しみながら、多彩な催しに参加して、充実したひとときを過ごしましょう。

まとめ

熱海梅園梅まつり2024は、春を感じる素晴らしいイベントです。美しい梅の花を楽しみながら、様々なイベントやアクティビティを満喫しましょう。入園料は手頃なので、ぜひ家族や友人と訪れてみてください!