絶対食べてほしい!沖縄県のおすすめグルメ10選

4.7/5 - (4 votes)

沖縄はその独自の文化や風土が生み出す美味しい料理が数多くあります。今回は、沖縄のグルメシーンを代表する10種類の料理を紹介します。これらの料理は、沖縄の食文化や歴史を感じさせるだけでなく、その美味しさで多くの人々を魅了しています。

タコス

写真

写真

Esparza’s Tacos & Coffee (エスパーザーズ タコス&コーヒー)

読む  【完全保存版】自宅で簡単!肉のハナマサの牛タンの捌き方 ※コストコの牛タンでも応用可

所在地: 〒904-0115 沖縄県中頭郡北谷町美浜3丁目1−10 1F

タコスは、メキシコ発祥の人気料理であり、沖縄でも多くの人々に愛されています。パリパリのトルティーヤに、ひき肉や野菜、チーズなどの具材を詰めて食べることができるタコスは、手軽に楽しめる一品です。沖縄独自のアレンジや風味が加わったタコスは、地元の人々からも大きな支持を得ています。特に、沖縄市にある「チャーリータコス」では、パリパリの皮とミンチのお肉、チーズ、レタス、トマトなどがトッピングされたタコスが絶品です。暑い夏の日に、ひと口食べると爽やかな味わいが広がり、沖縄の旅をさらに楽しいものにしてくれます。

ステーキ

写真

写真

ジャッキーステーキハウス

〒900-0036 沖縄県那覇市西1丁目7−3

沖縄のステーキは、赤身のお肉やアグー豚など地元産の新鮮な食材を使用し、独自の調理法で焼き上げられます。そのため、ジューシーで柔らかく、味わい深いステーキが楽しめます。特に、沖縄市や北中城村などの地域には、美味しいステーキを提供するレストランが数多くあります。例えば、「ステーキハウスジュニアライカム店」では、100g1000円のリーズナブルな価格でジューシーなステーキが堪能できます。また、「パブラウンジエメラルド」では、ステーキとハンバーグの両方を楽しめるお店として地元でも人気です。沖縄のステーキは、食べごたえがありながらもリーズナブルな価格で提供されるため、観光客や地元の人々にとって格別の味わいを楽しめる料理として知られています。

沖縄ぜんざい

Shaved iceの写真

写真

沖縄ぜんざい いいやんべぇ(営業中)

所在地: 〒901-1402 沖縄県南城市佐敷手登根378

沖縄ぜんざいは、沖縄の伝統的なデザートであり、地元の人々や観光客に親しまれています。練乳や黒糖を使った甘さが特徴で、ひんやりとしたかき氷の上に、あんこやフルーツ、白玉などがトッピングされます。暑い沖縄の気候にぴったりの涼やかな一品であり、地元の食材や伝統的な調理法が組み合わさって、独特の味わいを楽しむことができます。観光客にとっても、沖縄ぜんざいは地元の文化や風土を味わう貴重な体験となることでしょう。

読む  カフェオレ: 日本の人気のあるコーヒードリンク

沖縄そば

写真

写真

沖縄そばと海産物料理の店 楚辺

所在地: 〒900-0023 沖縄県那覇市楚辺2丁目37−40

沖縄そばは、沖縄県の代表的な麺料理であり、地元の人々や観光客に親しまれています。沖縄そばの特徴は、細めでやや太めの麺と、澄んだスープです。麺は小麦粉を主原料とし、豚骨や鶏ガラをベースとしたスープと共に食べられます。トッピングには、豚の角煮やネギ、かまぼこ、沖縄の特産品である紅しょうがが使われることが一般的です。沖縄そばは、食べ応えがありながらもさっぱりとした味わいが特徴で、沖縄の食文化の一翼を担っています。

チャンプルー

写真

写真

ちゃんぷるー家

所在地: 〒900-0021 沖縄県那覇市泉崎1丁目3−9 アーバンコート

チャンプルーは、沖縄料理の代表的な一つであり、地元の人々や観光客に愛されています。チャンプルーとは、さまざまな具材を混ぜ合わせた料理のことで、具材には豚肉や野菜、豆腐などが使われます。代表的なチャンプルーには、ゴーヤチャンプルーやタコライスなどがあります。これらの料理は、沖縄の食材をふんだんに使い、独特の風味と味わいが楽しめます。チャンプルーは、沖縄の家庭料理や居酒屋でよく提供されるメニューであり、地元の食文化を体験する上で欠かせない一品です。

アグー豚

写真

Shabu-shabuの写真

琉球在来豚 今帰仁アグーしゃぶしゃぶ 長堂屋那覇店

所在地: 〒902-0067 沖縄県那覇市安里2丁目4−17 ライオンズマンション105

アグー豚は、沖縄県で飼育されているブランド豚の一つです。アグー豚は、沖縄独特の飼料や飼育環境で育てられたことで、柔らかくジューシーな肉質が特徴です。そのため、焼肉やしゃぶしゃぶ、鍋料理など、さまざまな料理に使われています。アグー豚は、地元の食文化や経済にも大きな影響を与えており、沖縄を代表する食材の一つとして知られています。

読む  札幌のグルメ特集:絶品料理10選

ポークたまごおにぎり

写真

写真

写真

ポーたま 那覇空港国内線到着ロビー店

所在地: 〒901-0142 沖縄県那覇市鏡水150 那覇空港国内線旅客ターミナルビル 1F

ポークたまごおにぎりは、沖縄の伝統的なおにぎりの一つです。これは、ご飯に豚肉と卵を混ぜて握ったおにぎりであり、栄養豊富でボリューム感があります。豚肉はアグー豚など地元産の高品質な豚肉が使われ、卵は新鮮な地元の卵が使用されます。ポークたまごおにぎりは、手軽に持ち運びができるため、観光客や地元の人々にとって、外出先やピクニックなどでのおやつやランチとして人気があります。地元の食材を使った健康的で美味しいポークたまごおにぎりは、沖縄の食文化の一部として親しまれています。

サーターアンダギー

写真

写真

Sata andagiの写真

サーターアンダギー歩

所在地: 〒900-0014 沖縄県那覇市松尾2丁目10−1 第一牧志公設市場 2階

サーターアンダギーは、沖縄の伝統的な揚げ菓子であり、地元の人々や観光客に親しまれています。これは、小麦粉や砂糖、卵などを混ぜ合わせて作られ、球状に成形して揚げたものです。サーターアンダギーは、外側はカリッとした食感で、中はふんわりとした甘さが特徴です。地元の家庭やお土産物店でよく見かける一品であり、沖縄の伝統的なおやつとして親しまれています。また、観光地などでも手軽に購入できるため、観光客にも人気があります。

ハンバーガー

写真

写真

Sandbox Burgers

所在地: 〒904-0113 沖縄県中頭郡北谷町宮城1−20

ハンバーガーは、沖縄でも人気のあるアメリカンな料理の一つです。沖縄のハンバーガーは、地元産の食材や独自のアレンジが加えられ、地域ごとにさまざまな味が楽しめます。一般的なハンバーガーは、牛肉のパティにレタスやトマト、チーズなどのトッピングを挟んだものですが、沖縄では、アグー豚を使用したハンバーガーや、海産物を使ったハンバーガーなど、独自のバリエーションがあります。地元のレストランやファストフードチェーンなどで提供され、観光客や地元の人々に親しまれています。

ジーマーミー豆腐

写真

写真

ジーマーミ豆腐専門店 やまな屋

所在地: 〒901-1204 沖縄県南城市大里稲嶺1981

ジーマーミー豆腐は、沖縄の伝統的な豆腐料理です。これは、大豆を原料として作られ、塩やにがりなどで凝固させたもので、そのまま食べるほか、スープや煮物などにも利用されます。ジーマーミー豆腐は、しっかりとした食感と濃厚な味わいが特徴で、栄養価も高く、地元の人々に親しまれています。また、沖縄の食文化において重要な役割を果たしており、地元の家庭料理やレストランでよく提供されています。

まとめ

沖縄のグルメシーンは、その独自の文化や風土が生み出す美味しい料理が豊富にあります。タコスやステーキ、沖縄そばなど、地元の食材や調味料を使った料理は、多くの人々に愛されています。沖縄を訪れる際には、ぜひこれらの料理を味わって、その魅力を堪能してください。