札幌のグルメ特集:絶品料理10選

4.7/5 - (6 votes)

北海道の首都、札幌は、その豊富な食材に恵まれた美食の都として知られています。新鮮な海産物や濃厚な乳製品など、さまざまなグルメが楽しめます。ここでは、札幌で絶対に食べておきたいおすすめの料理を紹介します。

1. 海の幸:ウニ

Donburiの写真

北海道のウニは日本中でも最高級とされ、札幌での食べるべき一品です。ウニは、北海道周辺の海で採れる「紫ウニ」と「バフンウニ」の2種類があり、特に8月から4月中旬までの間が味が最も良い時期とされています。寿司店や市場で新鮮なウニを楽しむことができます。北海道産のウニは日本中で高い評価を受けており、札幌に滞在する際はぜひ味わってみてください。

読む  ポトフ 献立: 美味しくヘルシーなフレンチシチューのレシピ

2. ラーメン:味噌ラーメン

写真

Ramenの写真

札幌の長い寒い冬には、温かいラーメンが最適です。その代表的な一つが味噌ラーメンです。鶏肉や魚介類、豚肉などをベースにした濃厚なスープに味噌を加えたもので、太くてコシのある麺が特徴です。味噌は、戦後に経済的な理由から生まれたもので、ビタミンが豊富なのが特徴です。札幌のラーメン横丁「ラーメン横丁」に行けば、手頃な価格で味わうことができます。

3. スープカレー

写真

札幌での旅行は、スープカレーを食べないという選択肢はありません。市内には200軒以上のスープカレー専門店があり、簡単に見つけることができます。スープカレーは、通常の日本のカレーよりも薄めのカレーをベースに、さまざまなスパイスを加えたものです。これに、鶏もも肉や野菜などの具材が加わります。スープカレーの発祥は地元のスリランカ料理店にあるとされており、現在では札幌を代表する料理となっています。

読む  簡単&美味しい!納豆チャーハンの作り方とアレンジ方法

4. 海鮮丼

札幌の豊富な海の幸を一度に味わいたいなら、海鮮丼を試してみてください。北海道産の新鮮な海産物が丼の上に盛られており、その美味しさに感動します。市内の多くのレストランでは、地元の北海道産米を使用しており、地域の特産品を楽しむことができます。いくつかの店舗では、最大20種類もの海産物を楽しむことができます。札幌中央卸売市場で新鮮な海鮮丼を試してみるか、市内の寿司レストランで楽しむことができます。

5. ジンギスカン焼肉

この札幌スタイルの焼肉は、柔らかくて美味しい羊肉をドーム型のグリルで焼き上げます。焼き肉は、テーブルで行われ、その独特の香りが店内に漂います。北海道に羊が初めて持ち込まれたのは1900年代初頭で、羊肉の消費が徐々に広まりました。焼肉は、12世紀のモンゴルの指導者であるチンギス・カンの名前が付けられており、当時、羊肉はモンゴル兵士の間で好まれていたという古い信念に由来しています。ジンギスカンレストランでは、焼き肉がテーブルで行われ、さらなるノベルティが追加されます。このジンギスカン焼肉は、札幌の祭りやビアガーデン、ピクニックやキャンプ旅行で欠かせない料理の一つです。

読む  トースト レシピ: 美味しさとシンプルさの絶妙なバランス

6. カニ

カニ好きには朗報です。豊富なカニの品種があり、一年を通して札幌で楽しむことができます。代表的な種類には、味わい深い赤いキングカニ、カニミソが美味しい毛ガニ、甘くジューシーなスノーカニ、柔らかい身と美味しい卵が特徴の花咲ガニ、そして淡白な味のブルーキングカニがあります。寿司レストランや居酒屋、専門のカニ料理店でカニ料理を楽しむことができます。市内の賑やかな市場で、さまざまな種類のカニを試食し、購入することもできます。

7. 夕張メロン

夕張メロン2玉350万円 札幌で初競り 過去2番目の高値:北海道新聞デジタル

夕張・農協銘産センターでメロン食べ放題「めろんのテラス」 今年はステーキ食べ放題も - 札幌経済新聞

札幌から車で少し離れたリゾート都市、夕張は、その名物のメロンで有名です。この果物は完璧な丸みを帯びており、甘く芳醇でジューシーなオレンジ色の果肉が特徴です。夕張メロンは、日本の果物にとって、ヤマザキシングルモルトがウイスキーにとってのような存在です。2019年には、夕張メロンの一対が記録的な45,000ドルで落札されました。通常の夕張メロンは、約4,000円から上の価格帯で販売されており、カフェや屋台で切り分けられたものを手頃な価格で楽しむことができます。夕張メロンソフトクリームも地元の人気があり、地域の優れた乳製品を試す機会を提供しています。

8. コーン

札幌市】地物とうきび恵味ゴールドで焼きとうきび!真夏の札幌の味なのです。(ムライヒロコ) - エキスパート - Yahoo!ニュース

北海道とうもろこしを使った「北海道コーン茶」が人気上昇中|poroco ポロコ|札幌がもっと好きになる。おいしく、楽しく、札幌女子のためのWEBサイト

ポルトガル人が16世紀に日本に持ち込んだのは天ぷらだけではありません。トウモロコシも一緒にやってきました。トウモロコシは南日本の港を介して運ばれ、広大な可耕地のある北海道にたどり着きました。トウモロコシは5月から9月までのシーズンに入ると、札幌の大通り公園には、しょうゆとバターを塗った熱々のトウモロコシを提供する屋台が並びます。市内のレストランや店舗では、黄金色のトウモロコシの天ぷらやシルキーなトウモロコシポタージュなど、さまざまな方法でトウモロコシが提供されています。札幌では、トウモロコシに夢中になっており、お土産店でもコーンチョコレートなどのスナックを販売しています。

9. 乳製品

牛乳の未来を拓く、新タイプの乳製品「ピュアブラン」!! | いしかり育ちの食のブログ - 楽天ブログ

サツラク ミルクの郷で工場見学&まきば体験! | JTRIP Smart Magazine 北海道

ミルクの郷 クチコミ・アクセス・営業時間|札幌【フォートラベル】

札幌 丘珠】 サツラク 「ミルクの郷」工場見学と大好きサツラクハミン | MouLa HOKKAIDO

ミルクの郷 サイロ売店 - 札幌市東区その他/売店 | 食べログ

日本といえば乳製品とはあまり関連がないかもしれませんが、札幌周辺の起伏の多い田園地帯には多くの牧場があり、高品質の牛乳を生産しています。札幌では、バターやチーズ、ヨーグルトなどのデザートが提供されており、すべて新鮮な牛乳で作られています。アイスクリームやソフトクリームは特に人気があり、季節に関係なく楽しむことができます。地元の味としては、ラベンダーやトーストしたコーンのアイスクリームなどの地元のフレーバーがあります。人気のある北海道のお土産には、リッチなバタークリームで詰められたビスケット、キャラメル、そして贅沢なチーズケーキなどがあります。

10. 石狩鍋

札幌では、地域独特の鍋料理である石狩鍋が人気です。北海道は世界有数のサケ産業を持っており、ここではチェリーサーモンやスポッテッドホワイトチャーなどの特別な亜種も提供されています。この料理の名前からもわかるように、札幌は石狩支庁の首府であり、近くの石狩市は日本海に面しており、豊富なサケの魚群で知られています。石狩鍋は、新鮮な地元の食材でいっぱいで、サケの他にもキャベツ、ジャガイモ、ネギ、キノコ、豆腐などが加わります。時には、クリーミーさを引き出すためにミルクやバターが加えられることもあります。札幌周辺には、多くの石狩鍋を提供するレストランがあります。この料理は、秋に特に人気があり、寒い季節に体を温めるのに最適です。

まとめ

札幌のグルメ特集:絶品料理10選をご紹介しました。北海道の首都、札幌は新鮮な海産物や濃厚な乳製品など、豊富な食材を活かした美食の宝庫です。ウニや味噌ラーメン、スープカレーなど、地元ならではの味覚を楽しむことができます。ぜひ札幌を訪れた際は、このおすすめ料理を味わってみてください。