宮古島の名物食べ物10選!地元民おすすめのグルメも紹介

5/5 - (2 votes)

宮古島は、美しい宮古ブルーの海や白砂のビーチで知られる沖縄県の離島です。しかし、その自然美だけでなく、宮古島には美味しい名物食べ物もたくさんあります。ここでは、宮古島の名物食べ物について紹介します。

宮古そば

古謝そば屋 – 沖楽

宮古そばは、沖縄そばの一種で、宮古島を代表する郷土料理の一つです。その特徴は、細い平麺と豚骨とかつお節をベースとしたスープです。一般的には、スープに三枚肉やかまぼこがトッピングされ、麺の下に具材が隠されています。この盛り付け方は、宮古そばと沖縄そばの違いの一つとされています。

読む  京都の休日の過ごし方/京都の紅葉シーズンひとり旅🍁【京都観光】

宮古島各地には、宮古そばを提供するお店が点在しており、それぞれのお店で味の違いや個性が楽しめます。宮古そばは、どの季節でも楽しむことができ、宮古島を訪れた際にはぜひ地元の味を堪能してみてください。

カツオ

鰹工場見学 友利かつお加工場 - #ゆくる宮古島 | 宮古島Style

伊良部島で感動ランチ! 朝穫れカツオの漁師めし。〜宮古 伊良部島 おーばんまい食堂〜 : 美食磁石 Powered by ライブドアブログ

カツオは、宮古島で重要な食材の一つです。宮古島周辺の海域で豊富に獲れるため、地元の人々にとってはなじみ深い食材となっています。カツオは一本釣り漁が有名で、伊良部島にある佐良浜では沖縄県で獲れる8割ものカツオが水揚げされるほどです。カツオのシーズンは7〜9月であり、この時期には新鮮なカツオを味わうことができます。

宮古島では、新鮮なカツオを使った料理が楽しめます。一般的には刺身として食べることが多いですが、他にもカツオ丼やカツオのたたきなど、さまざまな料理が提供されています。カツオの刺身は、その新鮮な味わいと旨みが堪能できる贅沢な一品

マンゴー

宮古島「大野果樹園」直売の家庭用マンゴーが、今年も美味い!、安い♩|宮古島 から人生晴れたり曇ったり!マラソン、トライアスロン、演劇、美味しいもの…「かもさん」の日々

マンゴーは、宮古島の代表的なフルーツの一つです。宮古島の温暖な気候と豊かな自然環境が育むマンゴーは、甘みが強く、ジューシーで口の中でとろけるような食感が特徴です。宮古島では、夏のシーズンである6月から8月にかけて、たくさんのマンゴーが収穫されます。

読む  肉のハナマサ購入品紹介:激安なので行くだけで節約に!?業務スーパーとの比較も

マンゴーは生のままで食べるほか、ジェラートやスムージー、フルーツパフェなど、さまざまなスイーツに利用されています。宮古島を訪れた際には、地元のマンゴーを使ったスイーツをぜひ味わってみてください。その甘みと芳醇な香りに、きっと心が満たされることでしょう。

島タコ

すむばり食堂へ 宮古島で島たこを食べれるのはここだけ!

島タコは、宮古島の海で獲れる新鮮なタコのことです。宮古島では地元の漁港で水揚げされる島タコを使用した料理が楽しめます。通常のタコよりも柔らかく、独特の風味があります。島タコは刺身として食べることが一般的ですが、炒め物や揚げ物など、さまざまな調理法で味わうことができます。また、宮古島の名物料理の一つである宮古そばにも島タコを入れたメニューが提供されています。宮古島を訪れた際には、新鮮な島タコを使った料理をぜひ味わってみてください。

島バナナ

島バナナをおいしく食べるタイミングは? | 🌺ぴーきぶろぐ🌴

沖縄のバナナ4品種を食べ比べてみたよ|おがたきりこ@旅するフリーライター

島バナナは、宮古島で栽培される特産品の一つです。通常のバナナよりもやや小ぶりで、甘みが強く風味豊かです。宮古島の温暖な気候と豊かな土壌が育む島バナナは、独特の味わいがあります。宮古島では、島バナナを使ったドリンクやスイーツが楽しめるカフェやレストランが点在しています。また、島バナナ自体を購入して、お土産として持ち帰ることもできます。宮古島を訪れた際には、地元の風味豊かな島バナナをぜひ味わってみてください。

読む  もつ鍋具材: 日本の伝統的な料理の楽しみ

宮古牛

焼肉なかお」A4ランクの宮古牛一頭買い!全席個室の焼肉屋さん~宮古島グル巡りvol.19~ | 住めば都の宮古島Blog

宮古牛は、宮古島で飼育される黒毛和牛の一種です。その特徴は、柔らかく上質な肉質と、脂の甘みです。宮古牛は、宮古島の温暖な気候や豊かな自然環境の恩恵を受けながら育てられます。南国の島で日光浴をしながら、サトウキビや地下水を食べて育つ宮古牛は、本州の牛肉とは異なる味わいがあります。

宮古牛は、一般的にはハンバーガーや焼肉、ステーキ、しゃぶしゃぶなど、様々な料理に使われます。宮古島では、宮古牛を使用した料理が楽しめるレストランや食堂が多数あります。宮古牛の美味しさを堪能するために、ぜひ宮古島を訪れた際には地元の食堂やレストランで宮古牛料理を味わってみてください。

島おでん

宮古島のオススメグルメ12選!地元食材を使った料理を紹介 | 宮古島のPaniPaniレンタカー

島おでんは、宮古島の郷土料理の一つで、てびちと呼ばれる豚足が特徴的なおでんです。てびちは長時間煮込まれることでトロッとした食感と豊かな味わいが生まれます。そのため、初めての人でも安心して食べることができます。

島おでんには、豚足の他にも彩りと食感を添えるために菜っ葉が添えられ、さっぱりとした出汁との相性が良いです。島おでんは、地元の人々に親しまれる伝統的な料理であり、宮古島を訪れた際には地元の食堂や屋台でぜひ味わってみてください。

ドラゴンフルーツ

無農薬の美味しいドラゴンフルーツ】沖縄 宮古島産 ドラゴンフルーツ 赤 2kg(7月頃発送)について|沖縄の各地から珍しい特産品を集めたセレクトショップ【琉球マルシェ】

ドラゴンフルーツは、派手なピンク色が特徴的な南国のフルーツです。暖かい地域でしか育たないため、本州ではあまり見かけないことが多いです。ドラゴンフルーツは果肉が白と赤紫の2色あり、小さな黒い種が入っています。上品な甘みがあり、食物繊維やミネラルが豊富です。

ドラゴンフルーツは、7〜9月が旬の時期で、宮古島ではその時期に様々な店でアイスやパフェなどのスイーツとして楽しむことができます。また、ドラゴンフルーツの蕾は天ぷらとしても食べられるため、さまざまな食べ方が楽しめます。宮古島を訪れた際には、ドラゴンフルーツの美味しさをぜひ味わってみてください。

メロン

人気急上昇中の宮古島メロン 「島の駅みやこ特設サイト」にて特別予約受付開始 | グルメプレス

メロンは、春から夏にかけての時期に宮古島で豊富に収穫される人気のフルーツです。一般的には春から夏にかけて収穫されますが、気温の高い宮古島では11〜2月がメロンのベストシーズンです。宮古島のメロンは、糖度が非常に高く、甘みが濃厚でジューシーな味わいが特徴です。

宮古島では、メロンを使った様々なスイーツや料理が楽しめます。メロンパフェやメロンジェラートなどのスイーツはもちろん、生のメロンをそのまま召し上がることもできます。宮古島を訪れた際には、メロンの甘みと香りを存分に楽しんでみてください。

車海老

宮古島で食べたい名物10選!地元民が通うオススメ店も紹介 | 宮古島のPaniPaniレンタカー

車海老は、宮古島で豊富に水揚げされる海産物の一つです。身がしっかりとしており、甘みが強いのが特徴です。沖縄県全体の生産量の8割が宮古島で占められており、特に11月から4月の冬季にはその旬を迎えます。生のまま刺身として楽しむほか、塩焼きや天ぷらなど、さまざまな料理法で味わうことができます。

宮古島では、新鮮な車海老を使った料理が多く提供されています。また、車海老はその場で生きたまま踊り食いすることもできるため、その鮮度を味わうことができます。宮古島を訪れた際には、地元の食堂やレストランで車海老料理をぜひ堪能してみてください。

まとめ

宮古島には、豊かな自然だけでなく、美味しい名物食べ物もたくさんあります。宮古そばの風味豊かなスープ、新鮮なカツオの刺身、甘くジューシーなマンゴー、島タコの食感、島バナナの独特の風味、柔らかい宮古牛の肉質、島おでんのあっさりした出汁、派手な見た目のドラゴンフルーツなど、宮古島ならではの美味しい食べ物を堪能する