全て最高のお寺が京都にあります!

Rate this post

京都は、日本の古都として知られ、数多くの歴史的な建物やお寺があります。その中でも、全て最高のお寺が京都にあります。この記事では、京都にある最高のお寺について紹介し、日本の文化や歴史について学びましょう。

1. はじめに

京都の神社・神宮・寺院ランキングTOP10 - じゃらんnet

京都は、日本の中でも有数の観光地であり、全国から多くの観光客が訪れます。京都には、多くの歴史的な建物やお寺があり、それらを巡ることができます。この記事では、京都にある最高のお寺について紹介し、その魅力を伝えます。

2. 金閣寺

京都の寺・神社・教会 クチコミ人気ランキングTOP40【フォートラベル】

金閣寺は、京都にある世界的に有名なお寺の一つです。正式名称は鹿苑寺(ろくおんじ)で、室町時代に足利義満によって建立されました。金箔で覆われた美しい金閣が有名で、春には桜が咲き、秋には紅葉が美しいです。

3. 清水寺

京都の寺・神社・教会 クチコミ人気ランキングTOP40【フォートラベル】

清水寺は、京都を代表するお寺の一つです。清水の舞台として知られる、木造の建物が有名です。また、清水寺には多くの由緒ある建物があり、それぞれに歴史的な価値があります。夜間特別拝観もあり、幻想的な雰囲気を楽しむことができます。

4. 銀閣寺

京都の神社・仏閣】人気ベスト10!「ご朱印」「ご利益」情報も必見!他、綺麗なお庭・紅葉の名所までご紹介 | 旅Pocket

銀閣寺は、京都市東山区にある臨済宗相国寺派の寺院です。正式名称は慈照寺(じしょうじ)で、室町時代に足利義満の孫である足利義政が建てました。銀閣寺の名前は、外装が銀色の色合いをしていることからきています。銀閣寺の最大の魅力は、建物の美しさと独特な雰囲気です。落ち着いた雰囲気の中で、静かにお参りすることができます。また、周辺には自然が豊かで、季節ごとに美しい景色を見ることができます。

5. 祇園祭

京都に来たら外せない神社仏閣 10 選 - 一生に一度は行ってみたい人気のお寺や神社を厳選 - Go Guides

祇園祭は、毎年7月に京都で開催されるお祭りで、日本三大祭りの一つです。祇園祭は、約1100年前に始まったとされ、豊作や疫病などを鎮めるために始まったとされています。祇園祭は、山鉾巡行や御神幸行列などが有名で、多くの人々が訪れます。また、祇園祭期間中は、夜店もたくさん出店され、祭りの雰囲気を満喫することができます。

6. 東福寺

京都の禅寺、南禅寺のアクセス・イベントなどまとめ | MATCHA - 訪日外国人観光客向けWebマガジン

東福寺は、京都市東山区にある臨済宗建仁寺派の寺院で、日本の国宝に指定されています。東福寺は、室町時代に足利義満によって建立され、その後、豊臣秀吉や徳川家康によって増築されました。東福寺には多くの文化財があり、中でも有名なのは、大涅槃図や書院造りの本坊などです。

7. 伏見稲荷大社

歴男が丁寧に教えます!京都観光で外せない寺社ランキングTOP30 | RETRIP[リトリップ]

伏見稲荷大社は、京都市伏見区にある神社で、稲荷神を祀っています。伏見稲荷大社は、全国にある稲荷神社の総本社であり、毎年多くの人々が訪れます。伏見稲荷大社には、約1万基もの鳥居が並んでおり、それぞれに寄進者の名前やメッセージが書かれています。この鳥居のトンネルをくぐると、神秘的な雰囲気が広がります。

8. 南禅寺

京都市の神社・神宮・寺院ランキングTOP10 - じゃらんnet

南禅寺は、京都市左京区にある臨済宗南禅寺派の寺院です。南禅寺は、鎌倉時代に創建され、室町時代には、足利義満が境内の整備を行いました。南禅寺には、広大な庭園があり、季節ごとに美しい景色が楽しめます。特に、紅葉の季節には、多くの人々が訪れます。

9. 龍安寺

相国寺|そうだ 京都、行こう。

龍安寺は、京都市右京区にある臨済宗相国寺派の寺院です。正式名称は慈照寺(じしょうじ)で、平安時代に源頼朝の祖父である源頼政によって創建されました。龍安寺には、日本の代表的な庭園「石庭」があり、砂で描かれた波や湖、山々などが表現されています。この石庭は、自然の美しさを取り入れた独特の美しさがあり、多くの人々が訪れます。

10. 八坂神社

お寺だけが京都の魅力じゃない?!新たな京都の魅力を見つけに行こう!京都のおすすめスポット20選 |じゃらんニュース

八坂神社は、京都市東山区にある神社で、縁結びの神様として有名です。八坂神社は、祇園祭の山鉾巡行の出発点としても知られており、毎年多くの人々が訪れます。また、八坂神社周辺には、お土産屋や飲食店などもたくさんあり、観光客にも人気があります。

11. 北野天満宮

京都でおすすめの寺・神社49選!観光客に人気&世界遺産の寺社リスト

北野天満宮は、京都市上京区にある神社で、学問の神様として有名です。北野天満宮は、平安時代に菅原道真を祀る神社として創建され、その後、多くの歴史的な建物が残されています。北野天満宮には、季節ごとにさまざまな行事が行われ、多くの人々が訪れます。

12. 高台寺

京都に来たら外せない神社仏閣 10 選 - 一生に一度は行ってみたい人気のお寺や神社を厳選 - Go Guides

高台寺は、京都市東山区にある臨済宗建仁寺派の寺院です。高台寺は、室町時代に建立され、豊臣秀吉によって再建されました。高台寺には、美しい庭園や文化財が多数あり、その美しさから多くの観光客に愛されています。

13. 聚楽第

京都でおすすめの神社とお寺10選。着物で楽しめる人気スポットとは? | 京あるき

聚楽第は、京都市上京区にあった豊臣秀吉の別荘です。聚楽第には、多くの建物があり、その中でも有名なのは、金堂や茶室、客殿などです。聚楽第は、豊臣秀吉が命令した芸術作品の集積地でもあり、日本の文化や歴史を感じることができます。

14. 鴨川

神社仏閣めぐり(御開帳・特別拝観)の旅・ツアー│クラブツーリズム

鴨川は、京都市内を流れる川で、四季折々の美しい景色が楽しめます。特に、春には桜が咲き、夏には川遊びを楽しむ人々で賑わいます。また、鴨川には多くのレストランやカフェがあり、川沿いで食事をすることもできます。夜にはライトアップされ、幻想的な雰囲気を楽しむことができます。

15. まとめ

この記事では、京都にある最高のお寺について紹介しました。金閣寺や清水寺、銀閣寺など、それぞれに歴史や文化を感じることができるお寺がたくさんあります。また、祇園祭や鴨川など、京都の魅力的なスポットもたくさんあります。ぜひ、京都を訪れて、その美しい景色や歴史的な建物を堪能してください。

【歴史・庭・風景・ご飯】全て最高のお寺が京都にあります! [VIDEO]

今回は現役予備校講師の河原が独断と偏見でおすすめの京都のお寺を厳選しました!京都駅から生きやすく、大学受験でも出題されるという縛りを設け選んでみました!見るだけで勉強にもなって、あまり知られていない見所も紹介しています。ぜひ最後までご覧いただければと思います!

—————————————————————————————
0:00​ オープニング
1:10 第3位 慈照寺東求堂
3:09 第2位 智積院
5:14 ​番外編 瑠璃光院
6:56​ 第1位 天龍寺
8:53 エンディング
7:42 次回予告

読む  京都観光:祇園・清水寺エリアのおすすめ観光スポット・おしゃれ京雑貨屋巡り

についてお話しています!

動画の内容 【歴史・庭・風景・ご飯】全て最高のお寺が京都にあります!

こんにちは 日本 サロンの川原です 今回は 以前 何人かの方から質問をいただいた 日本史のおすすめスポットについてお話しできればと思います 行かなきゃ損する日本のお寺 トップ3 京都編 ということで 京都のおすすめのお寺を紹介します 新型 コロナウイルスの感染拡大 で なかなか 遠出ができないと思いますが感染が落ち着き 京都へ行く機会があれば是非行ってみてほしい お寺を厳選しました 僕は学生時代に全国の神社仏閣巡りをしています 初回から 超マイナーなお寺を紹介しても ハードルが高いと思うので 京都駅からも行きやすく 大学受験でも出てくるお寺に限定して選んでみました 好評であれば シリーズ化して マイナーなお寺や 別の場所の神社仏閣 やお城なども紹介しようと思います 完全に 僕の独断と偏見で選びましたが どれも言って損することはない 自信のあるものばかりです それでは早速 紹介していきましょう 行かなきゃ損する日本のお寺 第3位 慈照 銀閣寺 第3位は皆さんご存知 銀閣寺です 銀閣寺は 俗称で 正式名称は自称じと言います 室町幕府第8代将軍足利義政が別荘として建立し 死後 寺院化 銀閣 も素晴らしいのですが 今回 皆さんに紹介したいのは 東北道という別の建物です この東北道は普段は非公開なのですが 毎年 春と秋ごろ 公開されます この東北道は日本の伝統的な家屋の の特徴で 和室として現在も取り入れられている 書院造りの建物として教科書で見た方も 多いのではないでしょうか さて このお部屋は 東北道の中の同仁 祭 と呼ばれる お部屋で 足利義政の書斎に使われたと言われています 実はこの部屋 義政が自ら プロデュースしたと言われていて あまり知られていない仕掛けがあるのですが 気づきますか 答えは この障子の先にあります 障子の先には これまた 義政がプロデュースしたとされるお庭が広がっています こちらも 非公開です このお庭が大変素晴らしく 四季折々 姿を変えるのです 実は同仁 祭 和室にしては珍しく 掛け軸がありません この窓からの景色が 天然の掛け軸になるようにしたと言われています また この東北道の別のお部屋には ふすまに絵がかかれ 例えば 江戸時代の 与謝蕪村 や池の大河 などの一流の まだ 義政の木造も見ることができます 普段は非公開であるという点 自称 J の拝観料 500円とは別に 1000円がかかってしまう 点などを加味して 3位としましたが 1500円を払っても見る価値はあると思います 行かなきゃ損する日本のお寺 第2位 爵 第2位は磁石院です 一般的にはあまり有名ではありませんが 豊臣秀吉の長男 鶴松の菩提寺が全身のお寺です このお寺の見所は 2つ まず一つ目は 秀吉の時代に活躍した 絵師 長谷川等伯 急増 親子の襖絵です 磁石に襖絵 として 国宝に指定されています 特に有名なのが 東伯の帰れずと 急増のサクラ 図 待望の長男をわずか3歳で無くした 秀吉が 恒松が寂しくないように 豪華に飾り立てて欲しいとの依頼を受け 制作しました 前面に 楓をちりばめた絵は秀吉時代の 現ナン 豪華 さが 思い浮かびます 個人的に好きなのは息子の 桜図です 近衛 よく見ると桜が浮き出ているのですが これは5分というものを用いて立体的に仕上げているのです この時 急増 は24歳 当時最先端の技術を用いた表現をしており 正代を期待されましたが 彼はこの作品を制作した 2年後 26の若さでなくなってしまいました そのため 現存する 長谷川 急増の数少ない作品の一つなのです もう一つが 名称 庭園です 大聖院に腰をかけてゆっくり楽しむことができます お料理の景色を楽しむことができ どの季節に行ってもハズレがありませんが 特に 5月頃の土が満開になる季節は 1段と華やかになり 楽しませてくれます 大聖院には先ほど紹介した 襖絵の復元図が飾られており ゆっくり座って当時の姿が想像できるのもいいですよね この 智積院は 船体の仏像で有名な 三十三間堂から 歩いて行くことができます また 輪郭からも近いので 32 一緒に回るのもいいかもしれませんね 京都駅から行きやすく 受験でも出題されるという 縛りからは外れますが 京都に行った際に 是非見てもらいたい お寺を一つ 紹介します 瑠璃光院 というお寺です かつては 知る人ぞ知る マイナーなお寺でしたが 記 メディアでも取り上げられたり Instagram でもよく紹介されるので 以前と比べると少し 有名なお寺となりました このお寺の見所は 何よりも 書院から眺める 新緑と高揚 です こちらの書院は大正時代に作られたもので 2階建ての建物となっています その書院 2階からの風景が こちらです 紅葉のシーズンはどうしても混雑してしまいますが 新緑 シーズンは大混雑はしていないので 日によっては この眺めを独り占めできてしまいます 写真で見るのもいいですが 積んだ空気の素 静かにゆっくり 景色を眺める 贅沢を是非 味わってほしいと思います そして 書院 1階からは 庭園を眺めることができます こちらの庭園を見ながら 800円で抹茶がいただけます 抹茶を注文すると こちらの特等席で 鬼は眺めながらお茶をいただくことができるので おすすめです 落ち着いた雰囲気のお庭で ゆっくりお茶をいただくと 旅の疲れが癒されるかもしれません 京都のお寺の中でも好きなお寺の一つなので 番外編ということで紹介させていただきました 唯一の難点としては予備行員は市街地から離れていて 少し行きづらいです 計画に入れる際には注意してくださいね 行かなきゃ損する日本のお寺 第1位 天龍寺 第1位 嵐山にある天龍寺です 足利高氏忠義兄弟が 後醍醐天皇の冥福を祈って 建立された 南北朝時代の代表的な寺院です このお寺の見所は 3つ まずはお庭地線 回遊式庭園といいこの時代のお庭はこのように 池の周りを歩くことができる形式のものでした 室町時代を代表する構想 無相 組織が設計したと言われています 歩いて散策することができますし 本堂の縁側から座って お庭を眺めることもできます そしてこれはあまり知られていないのですが この天龍寺には 月山があり 登ることができます 頂上に登ると天気のいい日は京都を一望することができます 見どころの2つ目は 境内にある天龍寺 直営の精進料理店 茂津です ミシュランガイドに選ばれた名店で手頃な価格で本格的な精進料理を食べることができます 味も素味でちょうどよく 個人的に好きな 精進料理店の一つです 雪3300円 5500円 花 8000円の3種類があり ホームページから予約して訪問してみてください ホームページの URL を動画の概要欄に載せておきます 見どころ の 3つ目は 天龍寺の外になりますが 竹林の歩道です 嵐山の有名スポットになっているため 行ったことがある方も多いかもしれませんが 実は 天龍寺の裏門から行くことができます 食べ歩きをしながら 竹林の散策もいいですが 天龍寺の庭園をゆっくり散策してから竹林を歩くと また別の趣を感じるかもしれません 今回は 行かなきゃ損する日本のお寺 トップ3 京都編 ということで紹介させていただきました 冒頭でもお話しさせていただいた通り 僕は神社仏閣巡りが大好きです 紹介して欲しい地域のリクエストや 皆さんの好きな神社仏閣も是非教えてもらいたいです コメントでお待ちしております それでは また次回の動画でお会いしましょう 最後まで見ていただいて ありがとうございました