京都の老舗寿司店「いづう」での贅沢なランチ体験

4.5/5 - (2 votes)

京都には数多くの伝統的なお寿司屋がありますが、その中でも特に人気が高いのが「いづう」です。創業200年以上の歴史を誇るこの老舗では、伝統的な鯖寿司や他の種類の寿司が提供されています。今回は、「いづう」での贅沢なランチ体験について詳しく探ってみましょう。

「いづう」について紹介します

写真

写真

「いづう」は、京都の祇園に位置する老舗の寿司屋です。創業は天明元年(1781年)で、二百三十余年の歴史を誇ります。初代はいづみや卯兵衛という名前で、若狭の鯖に焦点を当て、京都で鯖姿寿司を提供しました。現在は8代目の若主人、佐々木勝悟が経営しており、伝統の味を守りながらも新しい挑戦を続けています。店舗では、鯖姿寿司の他にも京寿司盛り合わせや鯛寿司など、数々の美味しい寿司も提供しています。感染症対策としては、店内の消毒・除菌・洗浄、換気の実施、席間隔の調整などを行い、安心して利用できる環境を整えています。

読む  名古屋市でおすすめのステーキ店9選:極上肉を堪能

メニューの魅力

写真

写真

鯖寿司・小鯛の雀寿司盛合せ

「いづう」のメニューでは、鯖寿司・小鯛の雀寿司盛合せが特に注目されています。この盛り合わせには、鯖寿司や小鯛の雀寿司が含まれており、贅沢な味わいを楽しむことができます。価格は2520円とやや高めですが、その価値は間違いなくあります。

その他の寿司

「いづう」では、鯖寿司以外にもさまざまな種類の寿司が提供されています。鯛や穴子の押し寿司や巻き寿司、ちらし寿司なども用意されており、さまざまな味を楽しむことができます。

読む  川崎市でおすすめのステーキ店: 絶品肉料理と最高の食体験

味の特徴

Unagiの写真

写真

写真

写真

ゆるめの酢加減

「いづう」の寿司は、ゆるめの酢加減が特徴的です。特に鯖寿司は、酢の加減が絶妙であり、鯖本来の旨味がしっかりと味わえます。逆にシャリはやや酢と砂糖が強めで、口の中で見事に融合する味わいを楽しむことができます。

上品な味わい

小鯛の雀寿司もまた、上品な味わいが特徴です。鯛の旨味と甘みが微かに伝わってくるほどであり、非常に繊細かつ奥深い味わいを楽しむことができます。

読む  仙台市でおすすめのステーキ店:地元民が厳選した絶品ランキング

価格と価値

「いづう」のランチメニューは、価格がやや高めですが、その価値は間違いなくあります。店の風格や料理の品質を考えると、一度は訪れる価値があるでしょう。また、持ち帰りも可能であり、贅沢なお寿司を自宅で楽しむこともできます。

よくある質問

営業時間は何時から何時までですか?

月曜日から土曜日は11:00から22:00まで(L.O.21:30)、日曜日や祝日は11:00から21:00まで(L.O.20:30)です。

定休日はありますか?

定休日は火曜日ですが、祝日の場合は営業しています。

予算はどのくらいかかりますか?

平均予算は通常平均で2,500円、ランチの場合も同様に2,500円です。

キャンセル料について教えてください。

前日や当日のキャンセルについては、お料理代金の全額を頂戴いたしますので、ご注意ください。

禁煙・喫煙はどうなっていますか?

禁煙・喫煙については、店舗へお問い合わせください。

Wi-Fiや電源は利用できますか?

携帯の電波が入る環境ですが、Wi-Fiや電源については店舗にお問い合わせください。

所在地: 〒605-0084 京都府京都市東山区清本町367

電話番号: 075-561-0751

ウェブサイトアドレス: izuu.jp

まとめ

京都の老舗寿司店「いづう」でのランチは、贅沢な味わいと伝統の技が詰まった体験となります。鯖寿司や小鯛の雀寿司など、さまざまな種類の寿司を楽しむことができます。価格はやや高めですが、その価値は間違いなくあります。是非、京都を訪れる際には「いづう」でのランチを楽しんでみてください。