京・宇治の名店『辰巳屋』で味わう抹茶料理の魅力

4.2/5 - (4 votes)

宇治市に位置する「辰巳屋」は、京都の抹茶文化を体現する抹茶料理専門店です。この記事では、辰巳屋の歴史、特徴的なメニュー、アクセス方法などについて詳しく掘り下げていきます。

歴史と背景

写真

写真

辰巳屋の歴史は古く、1840年に茶問屋として創業されました。当初はお茶を販売する店でしたが、1913年に現在のような料理屋へと転換しました。この転換により、お茶の飲用から食用への転換が始まり、抹茶料理の新たな可能性が広がりました。

読む  横浜市の絶品ステーキ店9選!おすすめランキング

特徴的なメニュー

Matchaの写真

辰巳屋の最大の特徴は、抹茶を活かした斬新なメニューです。ここでは、数々の季節の味覚と抹茶が融合した料理が提供されています。代表的なメニューとしては以下が挙げられます:

  • 抹茶豆腐:北海道産の鶴の子大豆から手作りされ、宇治産最高級抹茶を使い、仕上がりに丸3日かける自慢の一品です。
  • 鱒の茶香焼:玉露くき焙じ茶を敷き詰めた焼物で、抹茶の風味が広がる贅沢な一品です。
読む  熱海で子連れにおすすめの夕食スポット

これらのメニューは、抹茶を使用した独創的な料理であり、京都の料理屋としても非常に珍しいものとされています。

メニューと予算

写真

Kaisekiの写真

写真

Tempuraの写真

Chawanmushiの写真

Sashimiの写真

Sobaの写真

辰巳屋では、会席料理から弁当まで多種多様なメニューを提供しています。季節の食材を使った内容で、ランチやディナーを楽しむことができます。価格帯は比較的高めであり、予算を考慮しながら訪れることが重要です。

ランチは5,000円、ディナーは12,000円となっています。

アクセスと店内の雰囲気

写真

写真

辰巳屋は、宇治市に位置しており、宇治川の近くにあります。店内は、カウンター席から大広間まで用意されており、少人数から大人数まで対応可能です。一部の席からは、宇治川の風景を眺めることもできます。

基本情報

所在地: 〒611-0021 京都府宇治市宇治塔川3−7

読む  愛知県でおすすめのステーキ店: 絶品ステーキが堪能できるお店8選

電話番号: 0774-21-3131

公式サイト: https://uji-tatsumiya.co.jp/

営業時間は以下の通りです:

  • 午前11時から午後3時30分まで(ラストオーダー14時30分)
  • 午後5時から午後10時まで(ラストオーダー19時30分) ※ 夕方の部分は予約が必要です。 ※ 7月から9月の「宇治川の鵜飼シーズン」では、午後4時30分から予約を受け付けています。

よくある質問

予約は必要ですか?

はい、夕方のディナータイムには予約が必要です。特に、大人数での来店や特別な席を希望する場合は、事前の予約がおすすめです。

子供連れでの利用は可能ですか?

はい、子供連れの利用も可能です。ただし、ディナータイムには静かな雰囲気を求めるお客様もいらっしゃいますので、注意が必要です。

特別なダイエットやアレルギーに対応していますか?

はい、特別なダイエットやアレルギーにも対応しています。事前にお知らせいただければ、可能な限り対応いたしますので、予約時にお申し付けください。

駐車場はありますか?

はい、辰巳屋には店舗周辺に数台の駐車スペースがあります。ただし、混雑時には駐車スペースが限られることがありますので、公共交通機関をご利用いただくこともおすすめします。

ペット連れでの利用は可能ですか?

申し訳ありませんが、店内にはペットの同伴はできません。お客様の快適な食事を確保するために、ご理解とご協力をお願いいたします。

まとめ

辰巳屋は、京都の抹茶文化を体現する抹茶料理専門店として、多くの人々に親しまれています。歴史ある店舗でありながら、常に新しい試みを行い、抹茶の可能性を追求しています。季節の味覚と抹茶の組み合わせは、食文化の新たな一面を開拓するものとして、多くの人々に感動を与えています。