【三重旅行】カップルにおすすめの穴場スポットまとめ

4.8/5 - (6 votes)

三重は日本でも人気の観光地の一つであり、特にカップルにとって魅力的なスポットが数多く存在します。この記事では、三重でのカップル旅行を計画する際に知っておきたい、14の素敵なスポットを紹介します。ロマンチックな景色やパワースポット、おすすめの宿泊施設まで、幅広い情報を提供しますので、ぜひ参考にしてください。

神宮(皇大神宮、伊勢神宮 内宮)

写真

Ujibashi Bridgeの写真

所在地: 〒516-0023 三重県伊勢市宇治館町1

伊勢神宮は三重の代表的な観光スポットであり、カップルで訪れる価値があります。特に外宮と内宮は、神秘的な雰囲気が漂う場所で、自然の中でのお散歩デートに最適です。伊勢神宮への訪問は、カップルの絆を深める素晴らしい機会となるでしょう。

伊勢神宮は、日本の伝統的な神社の中でも特に重要な場所の一つです。伊勢神宮には内宮(ないくう)と外宮(げくう)の二つの主要な神殿があります。内宮は皇大神宮(こうたいじんぐう)とも呼ばれ、主祭神は天照大御神(あまてらすおおみかみ)です。外宮は豊受大神宮(とようけだいじんぐう)で、主祭神は豊受大神(とようけのおおみかみ)です。

伊勢神宮は日本の歴史と密接に関連しており、約2000年前に倭姫命(やまとひめのみこと)が皇大神宮を建てたとされています。その後、さらに約500年後に豊受大神宮が建立されました。伊勢神宮はその歴史的な背景から、多くの人々にとって特別な信仰の対象となっています。

参拝の際には、特定の作法や礼儀があります。例えば、外宮から内宮の順に参拝するのが一般的です。また、参拝者は神聖な場所である神域に入る前に手水舎で手を洗い清めます。そして、参拝の際には2拝2拍手1拝という一連の動作が行われます。

伊勢神宮は日本の文化や建築の象徴でもあります。神域内には古くからの木造建築や風日祈宮(かざひのみのみや)などがあり、日本の伝統的な建築様式を感じることができます。また、神域周辺には自然豊かな景観が広がり、訪れる人々に心静かに過ごす場を提供しています。

伊勢神宮は一年を通じて多くの参拝者で賑わい、特に初詣や神事の際には大勢の人々が訪れます。その神聖な雰囲気と歴史的な価値から、伊勢神宮は日本の文化や信仰の中心地として多くの人々に愛されています。

おかげ横丁

写真

写真

写真

所在地: 〒516-8558 三重県伊勢市宇治中之切町52

読む  京都タワーが魅力的すぎた。【タワーサンド】

伊勢おはらい町にあるおかげ横丁は、昔ながらの街並みが残る場所で、カップルでの食べ歩きデートに最適です。地元のグルメを楽しみながら、2人で素敵な時間を過ごしましょう。

おかげ横丁は、三重県伊勢市に位置し、伊勢神宮に近い場所にあります。この横丁は、伝統的な建物や雰囲気が残る街並みが特徴であり、訪れる人々に郷土の味わいと文化を提供しています。

特色とアクセス

  • 入口の常夜燈が目印となっています。横丁に進むと、約50の店舗が並んでおり、地元の特産品やお土産、飲食店などさまざまな楽しみがあります。
  • おかげ横丁では、郷土料理の味わいや、地元の特産品の購入、そして伝統的な神恩太鼓の演奏など、様々な体験が可能です。

おすすめの楽しみ方

  • 町並み散策を楽しむことがおすすめです。古くからの伝統を感じながら、ゆったりとした時間を過ごすことができます。
  • 伊勢に昔から伝わる暮らしの文化に触れることで、地域の歴史や伝統を学びながら、新たな発見や気づきを得ることができます。

アクセス情報

  • 住所: 三重県伊勢市宇治中之切町52
  • アクセス: 近鉄山田線伊勢市駅から三重交通内宮前行きバスで20分、神宮会館前下車すぐ
  • 営業時間: 通年9:30~17:30(時期により異なる)
  • 定休日: 無休
  • 料金: 入場料=無料/おかげ座神話の館=大人400円、小学生200円
  • 駐車場: 市営駐車場を利用、1時間無料、2時間まで500円、以後30分ごとに100円

おかげ横丁を訪れれば、地元の暮らしや文化に触れながら、伝統的な雰囲気を楽しむことができます。是非、伊勢旅行の際には立ち寄ってみてください。

伊勢シーパラダイス

写真

写真

写真

所在地: 〒519-0602 三重県伊勢市二見町江580

伊勢シーパラダイスは、水族館としてだけでなく、カップルの距離を縮める場所としても知られています。セイウチやイルカなどの動物と触れ合いながら、ロマンチックな時間を過ごすことができます。

伊勢シーパラダイスは、伊勢のカップル旅行におすすめのスポットの一つです。夫婦岩から徒歩約5分の距離に位置しており、観光スポットとセットで訪れるのがおすすめです。

魅力

  • セイウチや他の動物との触れ合いができることが、伊勢シーパラダイスの大きな魅力です。大きなセイウチの体を触ったり、一緒に写真を撮ったりすることで、カップルの距離がぐっと縮まります。
  • 伊勢夫婦岩ショッピングプラザが併設されており、限定のお土産を購入することができます。旅の思い出になるお揃いのお土産を買うのも素敵ですね!

おすすめポイント

  • 様々なイベントが行われているため、事前に時間を調べてから訪れるのがおすすめです。カップルでかわいい生き物たちに癒されること間違いなしです♡
  • 専用駐車場が150台分用意されているため、車でのアクセスも便利です。安心して訪れることができます。

伊勢シーパラダイスでの体験は、カップル旅行をより特別なものにすること間違いありません。動物との触れ合いや、お土産探しの楽しみを通じて、二人の思い出を作りましょう。

二見興玉神社

写真

写真

写真

フタミオキタマジンジャヒガシトリイの写真

所在地: 〒519-0602 三重県伊勢市二見町江575

夫婦岩は、二見ヶ浦にある有名な観光スポットであり、カップルにとって特別な意味を持ちます。夫婦のように寄り添う2つの岩が、ロマンチックな雰囲気を演出し、絶景を楽しむことができます。

夫婦岩は、三重県伊勢市二見町に位置し、その名の通り男岩と女岩が結ばれるように立ち並ぶ岩です。男岩の高さは約9m、女岩の高さは約4mで、その間には35mもの大注連縄が結ばれています。この岩は、夫婦の絆や愛情を象徴する場所として知られています。

特徴

  • 男岩と女岩が一対となって立ち並び、大注連縄で結ばれているのが特徴です。この岩は、夫婦の絆や結びつきを表しています。
  • 5~7月には夫婦岩の間から朝日を、秋~冬には満月を見ることができます。特に夏至前後の天候の良い日には、遠くにある富士山の後ろから日が昇り、幻想的な風景を楽しむことができます。
読む  旅館宿泊記:京都旅!間人温泉「炭平」で幻の蟹と温泉三昧!

アクセス情報

  • 住所: 三重県伊勢市二見町江
  • アクセス: JR参宮線二見浦駅から徒歩15分
  • TEL: 0596-43-2020
  • 営業時間: 通年
  • 駐車場: あり/30台 無料

夫婦岩は、愛と絆が象徴される神秘的な景観であり、多くのカップルや観光客が訪れる人気のスポットです。その美しい景色と独特の雰囲気に包まれながら、二人の絆を深める素敵な時間を過ごしましょう。

はいふう 伊勢志摩

写真

写真

写真

Sashimiの写真

所在地: 〒517-0205 三重県志摩市磯部町渡鹿野524

伊勢のカップル旅行におすすめの宿泊施設としては、はいふうがあります。解放感あふれる露天風呂や贅沢な客室で、二人だけの特別な時間を過ごすことができます。

伊勢志摩にカップルで宿泊するなら、近鉄「鵜方駅」から車で約10分の場所に位置する「はいふう」がおすすめです。

特徴

  • 青く穏やかな的矢湾を優雅に進む渡し船が、「はいふう」専用の桟橋へと連れて行ってくれます。この贅沢な体験は、滞在を一層特別なものにしてくれます。
  • 高級感漂うプライベートホテルであり、カップルにとって理想的な滞在を提供しています。洗練された雰囲気と快適な設備が、素敵な夜を演出してくれることでしょう。

アクセス情報

  • 所在地: 伊勢市
  • 最寄り駅: 近鉄「鵜方駅」から車で約10分
  • アクセス方法: 鵜方駅から車で移動することができます。

はいふうは、伊勢志摩でのカップル旅行において、特別な滞在を実現してくれる場所です。的矢湾を渡る船の旅や、高級なホテルの雰囲気を楽しみながら、二人だけの素敵な時間を過ごしてみてください。

朝熊山頂 天空のポスト

写真

写真

写真

写真

所在地: 〒516-0021 三重県伊勢市朝熊町185

朝熊山頂にある「天空のポスト」は、そのユニークなロケーションとレトロなデザインで、多くの観光客に人気のスポットです。標高555mの朝熊山頂広場に設置されたこのポストは、青空と赤いポストのコントラストが美しく、「恋人の聖地」としても知られています。

天空のポストは、三重県伊勢市にある朝熊山の頂上に位置しています。ここに到達するためには、伊勢志摩スカイラインという有料道路を利用します。この道路は伊勢と鳥羽を結ぶ16.3kmのドライブウェイで、美しい景色を楽しみながら山頂まで行くことができます。車でのアクセスが一般的ですが、週末や祝日、年末年始、お盆期間には「参宮バス」も運行しており、公共交通機関でのアクセスも可能です。

山頂広場には売店があり、ここで切手やはがきを購入することができます。また、伊勢志摩スカイラインの絶景や天空のポストがデザインされたオリジナル絵はがきも販売されています。実際にこのポストから手紙を出すことができ、旅の思い出や近況報告を送るのに最適です。

天空のポスト周辺には、いくつかの見どころがあります。朝熊山展望台からは伊勢湾を一望でき、360度のパノラマビューが楽しめます。天候が良ければ、鳥羽市の離島や、遠くに富士山を見ることも可能です。また、標高555mの高さにある「展望足湯」は、絶景を楽しみながらリラックスできるスポットとして人気です。

最近では、「空飛ぶほうき」の貸し出しサービスも始まりました。山頂売店で無料で借りることができ、まるで空を飛んでいるかのような写真を撮ることができます。貸し出し時間は9時から17時で、小学生向けの小型ほうきも用意されています。

天空のポストには登らないようにとの注意がされています。ポストに登る行為は禁止されており、安全のためにもルールを守って記念撮影を楽しむことが大切です。

朝熊山頂の天空のポストは、美しい景色と特別な体験が楽しめる魅力的なスポットです。自然の中でのんびりと過ごしながら、大切な人に手紙を送るのも素敵な思い出になるでしょう。

ミキモト真珠島

ミキモト真珠島の魅力を完全解説|真珠のすべてを見て知る – skyticket 観光ガイド

ミキモト真珠島」帝国汽船と鳥羽町の買収劇の末に誕生した“真珠王”の島|産業遺産のM&A | M&A Online - M&Aをもっと身近に。

所在地: 〒517-8511 三重県鳥羽市鳥羽1丁目7-1

ミキモト真珠島は、世界で初めて養殖真珠が誕生した場所として知られています。この島では、真珠の歴史や養殖方法について詳しく学べる展示があり、訪れる人々は真珠の魅力を存分に楽しむことができます。さらに、島内にはショッピングエリアやレストランがあり、特産品や地元のグルメを堪能できます。

特に注目すべきは、かつてアコヤ貝の世話をして真珠を育てた海女さんたちの作業が再現されていることです。白い磯着を着た海女たちの実演は、この場所ならではの貴重な体験です。また、真珠養殖の父と呼ばれる御木本幸吉の銅像が立っており、その近くには「ラブラブの石」と呼ばれるハート型の石もあります。訪れた際にはぜひ探してみてください。

また、ミキモト真珠島では地元限定の高級珍味として、あこや貝の貝柱を使用した料理が楽しめます。この貝柱は真珠養殖の副産物であり、館内のレストラン「阿波幸」では名物伊勢うどんとのセットで提供されています。

基本情報として、ミキモト真珠島の住所は三重県鳥羽市鳥羽1丁目7-1で、営業時間は9:00から17:00まで(季節により変動あり)です。12月の第2火曜日から3日間は休業日となります。アクセスはJR・近鉄「鳥羽駅」から徒歩約10分、または伊勢自動車道「伊勢IC」から車で約15分です。トイレや駐車場も完備されています。

ミキモト真珠島の公式サイトにはさらに詳細な情報が掲載されているので、訪問を検討している方はぜひチェックしてみてください。

伊勢神泉

写真

写真

写真

所在地: 〒516-0074 三重県伊勢市本町1−1

読む  大阪城公園:天守閣、ランチスポット、アクセスなど、徹底ガイド

伊勢志摩にあるカップルにおすすめの宿泊スポットとして、「伊勢外宮参道 伊勢神泉」をご紹介します。この旅館は、JR参宮線・近鉄線「伊勢市駅」から徒歩約2分という便利な立地にあります。

特徴

  • 神泉とは、神苑という神様がいらっしゃる場所に湧き出る泉を指します。「伊勢外宮参道 伊勢神泉」は、その神の恵みである天然温泉を楽しめる旅館です。
  • アメニティや浴衣などのサービスが充実しており、宿泊者が快適に過ごせるよう配慮されています。

施設とサービス

  • 全客室に露天風呂が付いているため、旅の疲れを癒しながらゆったりとした時を過ごすことができます。駅から近いという便利さも魅力の一つです。
  • 伊勢観光の後、気軽に露天風呂に入れることは、旅行の楽しさを一層引き立ててくれます。

アクセス情報

  • 所在地: 伊勢市
  • 最寄り駅: JR参宮線・近鉄線「伊勢市駅」から徒歩約2分

「伊勢外宮参道 伊勢神泉」は、カップルにとって理想的な宿泊先です。デートの後、二人だけの空間で観光の疲れを癒しながら、贅沢な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

神島灯台

写真

写真

所在地: 〒517-0001 三重県鳥羽市神島町259−4

伊勢のロマンチックな灯台として知られる神島灯台は、カップルで心地よい潮騒を感じることができる場所です。夕暮れ時に訪れると、一層その美しさが際立ちます。

神島灯台は、日本の三大海門の一つである伊良湖水道の安全な航行を確保するために、明治43年(1910年)に設置されました。この灯台は「日本の灯台50選」にも選ばれ、その美しい景観と歴史的な価値から多くの人々に親しまれています。

昭和38年(1963年)まで灯台守が常駐しており、長い間海の安全を守り続けてきました。また、有名な小説「潮騒」の舞台としても知られています。小説の中では、主人公の新治が灯台の官舎に魚を届けるシーンが描かれており、この場面は読者に強い印象を残しています。

さらに、神島灯台には「恋人の聖地」としてのプレートが設置されており、ロマンチックな場所としても人気です。この灯台は絶景スポットとしても名高く、多くの観光客が訪れます。

神島灯台の所在地は三重県鳥羽市神島町で、公共交通機関を利用して訪れることができます。神島港からは徒歩約35分の距離にあり、近隣には佐田浜駐車場が利用可能です。この灯台は、訪れる人々に美しい景色と歴史的な魅力を提供し続けています。

神島

神島 | スポット・体験 | 伊勢志摩観光ナビ - 伊勢志摩観光コンベンション機構公式サイト

神島の観光ガイド:アクセス・宿泊・食事まで徹底解説! | 取材レポート | 観光三重(かんこうみえ)

神島について [非暗渠的話題] - 大名古屋暗渠録

神島は三重県鳥羽市に属し、鳥羽港の北東約14kmに位置する島です。この島は主に漁業を中心とした生活が営まれており、その名前からも分かるように、古くから神の支配する島と信じられてきました。

神島は文学と映画の舞台としても知られています。特に、三島由紀夫の小説『潮騒』の舞台となったことで有名です。この小説は五回にわたって映画化され、その際には神島がロケ地となりました。映画のクライマックスシーンに描かれた「監的哨跡」は、戦時中に旧陸軍が伊良湖から撃つ大砲の試着弾を目視確認するための施設でした。

また、神島には歴史的な神社も存在します。八代神社には古墳時代から室町時代にわたる数百点の神宝が秘蔵されており、毎年元旦未明には「ゲーター祭り」が行われます。この祭りは南北朝時代の太陽信仰と関連があり、1977年に三重県の無形民族文化財として登録されました。

自然の美しさも神島の魅力の一つです。風化した石灰岩が作り出す独特の「カルスト地形」があり、その白い岩々と青い海のコントラストは非常に神秘的です。2006年には、愛を誓いプロポーズをするのにふさわしい観光スポットとして「恋人の聖地」に選ばれました。

さらに、神島ならではのグルメも楽しめます。特に「たこかつバーガー」は島の特産品であるタコをたっぷり使ったコロッケが特徴で、持ち帰りも可能です。その他にも、古里の浜にある巨大な八畳岩など、見どころが満載です。

神島はその歴史、文化、自然、美食の全てが調和する場所であり、多くの観光客にとって魅力的なスポットとなっています。

汀渚 ばさら邸

写真

写真

写真

写真

写真

写真

所在地: 〒517-0501 三重県志摩市阿児町鵜方3618−74

汀渚 ばさら邸(ていしょ ばさらてい)は、日本の高級旅館で、美しい自然に囲まれた静かな環境に位置しています。この宿は、和の伝統と現代的な快適さを融合させたデザインが特徴で、訪れる人々に心地よい滞在を提供します。

ばさら邸では、客室ごとに異なる趣向が凝らされており、広々とした空間とプライバシーが確保されています。客室には露天風呂が付いているものもあり、四季折々の風景を楽しみながら贅沢なひとときを過ごすことができます。

食事は、地元の新鮮な食材を使った会席料理が提供され、見た目も美しく、味も絶品です。料理長が厳選した食材と技巧を凝らした料理は、訪れる人々を魅了します。

さらに、ばさら邸では、スパやマッサージサービスなど、リラクゼーション施設も充実しています。これにより、日常の喧騒から離れて心身ともにリフレッシュできるでしょう。

全体として、汀渚 ばさら邸は、豪華で落ち着いた雰囲気の中で、最高のサービスとおもてなしを提供する宿として、多くの旅行者に愛されています。

ヴィレッジ&ホテル 志摩地中海村

写真

写真

写真

所在地: 〒517-0403 三重県志摩市浜島町迫子2619−1

志摩地中海村は、地中海の雰囲気を楽しめるリゾート施設です。広大な敷地には、地中海の街並みを再現したヴィレッジがあります。それぞれのヴィラは120平方メートルの広さで、プライベートな空間を提供しています。また、英虞湾を臨む絶好のロケーションに位置し、美しい景色を楽しむことができます。

施設内では、様々なアクティビティが用意されています。海の遊びや手作り工房、ウッドデッキからの景色鑑賞など、訪れる人々に楽しみを提供しています。さらに、地中海料理レストランやカフェでは、本格的な料理やお飲み物を楽しむことができます。

志摩地中海村は、2017年2月に「恋人の聖地サテライト」に選ばれるなど、恋人同士や家族連れなどさまざまな方々に人気のある場所です。また、温泉施設も完備されており、中性の温泉が利用できます。日本風に再現したスペインのハマム(スパ)では、地下1,430mから湧き出る天然温泉を楽しむことができます。

ハートの石

写真

写真

写真

所在地: 〒516-0026 三重県伊勢市宇治浦田1丁目5

伊勢神宮近くにあるハートの石は、カップルにとって特別な意味を持つパワースポットです。偶然にもハート型の石が見つかることから、恋人同士やカップルにとっては特別な場所として人気を集めています。このハートの石を訪れることで、二人の愛が永遠に続くよう願いを込めることができます。

伊勢のカップル旅行でおすすめのスポットとして、ひそかに話題沸騰中の「ハートの石」をご紹介します。この特別な場所は、「伊勢神宮 内宮」から徒歩約15分の場所にあり、地下参道「内宮おかげ参道」の壁面に使われている石材の中に、ハート型の石がまぎれこんでいます。

特徴

  • ハートの石は、自然が作り上げた偶然の産物です。石の加工職人が遊び心で目立たない場所に埋め込んだとされ、その詳しい理由は謎に包まれています。
  • 近年では、SNSなどを通じて話題となり、女性やカップルが訪れる新たなパワースポットとして注目されています。また、絶好のフォトスポットとしても人気です。

このハートの石は、自然の偶然と人の遊び心が交じり合った特別な場所です。伊勢の神秘的な雰囲気とともに、カップルで訪れると心に残る素敵な体験が待っています。

志摩観光ホテル ザ ベイスイート

写真

写真

写真

写真

所在地: 〒517-0502 三重県志摩市阿児町神明731

カップルでの伊勢旅行を贅沢に楽しみたいなら、志摩観光ホテル ザ ベイスイートがおすすめです。自然を満喫しながら、上質なサービスと快適な滞在を楽しむことができます。特に海を一望できる客室からの眺めは絶景です。

志摩観光ホテルのザ・ベイスイートは、贅沢なリゾート体験を提供する日本の宿泊施設です。以下は、このホテルに関するいくつかの特徴です:

  1. リッチな客室設備:ザ・ベイスイートの客室は、広々とした空間に快適な家具が配置されています。高級感あふれる内装やモダンな設備が、滞在をより快適なものにします。
  2. 絶景のロケーション:志摩観光ホテルは、自然豊かな志摩半島に位置し、海に面した美しいロケーションが特徴です。客室からは、息をのむような海の眺望を楽しむことができます。
  3. 充実のリゾート施設:ザ・ベイスイートには、プライベートビーチ、温水プール、スパ、レストランなど、多彩なリゾート施設が完備されています。滞在中にさまざまなアクティビティやリラックスできる場所が豊富に用意されています。
  4. 上質なサービス:志摩観光ホテルのスタッフは、おもてなしの心を大切にし、ゲストが快適に過ごせるよう心がけています。細やかなサービスとホスピタリティが、滞在を特別なものにします。
  5. 地元の魅力を体験:志摩観光ホテル周辺には、観光スポットや地元の観光名所が数多くあります。ゲストは、ホテルから簡単にアクセスでき、地元の文化や自然を存分に楽しむことができます。

まとめ

これらのスポットや宿泊施設を巡りながら、伊勢の旅をカップルで満喫しましょう。ロマンチックな景色や特別な体験が、二人の思い出に残ること間違いありません。伊勢の素晴らしさを共に味わいながら、二人の愛を深める旅に出かけましょう。