【熱海温泉ガイド】知らないと勿体無い!旅行や観光におすすめグルメ、温泉、観光名所を街ブラ解説!

Rate this post

熱海温泉は静岡県の東部、伊豆半島の南端に位置する温泉地です。熱海温泉は歴史ある温泉地であり、日本で初めての西洋式の旅館がオープンした場所でもあります。今回は熱海温泉のおすすめグルメ、温泉、観光名所を紹介します。熱海温泉に行く前にぜひチェックしてみてください。

1. 熱海温泉の歴史と概要

熱海温泉ガイド】知らないと勿体無い!旅行や観光におすすめグルメ、温泉、観光名所を街ブラ解説! - YouTube

熱海温泉は、1300年以上の歴史がある温泉地であり、江戸時代には既に有名な温泉地として知られていました。明治時代には、日本で初めての西洋式の旅館「熱海西洋館」がオープンし、熱海温泉は国内外から多くの旅行客を迎えるようになりました。現在でも、熱海温泉は日本有数の観光地の一つであり、多くの人々に愛されています。

2. 熱海温泉のおすすめグルメ

熱海温泉ガイド】知らないと勿体無い!旅行や観光におすすめグルメ、温泉、観光名所を街ブラ解説! - YouTube

熱海温泉には多くのおすすめグルメがあります。熱海名物として有名なのが、伊豆牛のしゃぶしゃぶやステーキです。また、海の幸も豊富で、新鮮な魚介類を使った料理が楽しめます。熱海温泉街には、老舗の日本料理店や、おしゃれなイタリアンレストランなど、さまざまなレストランがあります。

2.1 伊豆牛のしゃぶしゃぶ

熱海温泉で味わえる伊豆牛のしゃぶしゃぶは、とてもおいしいと評判です。伊豆牛は、肉質が柔らかく、脂身も適度な量で、とても上質なお肉です。熱海温泉の多くのレストランで、伊豆牛のしゃぶしゃぶを味わうことができます。特に、老舗の料亭では、伊豆牛を使ったしゃぶしゃぶが人気です。

2.2 海鮮料理

熱海温泉は海に面しているため、新鮮な海鮮料理が楽しめます。獲れたての魚介類を使った寿司や刺身は絶品です。また、天然のアワビや伊勢海老など、高級な海の幸も楽しめます。

2.3 和菓子

熱海温泉では、和菓子の老舗も多くあります。有名なのが「みかわ堂」で、季節限定の和菓子や、独自のアイデアが詰まったお菓子が楽しめます。

3. 熱海温泉のおすすめ温泉

熱海温泉ガイド】知らないと勿体無い!旅行や観光におすすめグルメ、温泉、観光名所を街ブラ解説! - YouTube

熱海温泉には、様々な種類の温泉があります。温泉の効能によって、美肌効果があるものや、疲れをとる効果があるものなど、それぞれ異なった効能があります。以下に、熱海温泉のおすすめ温泉を紹介します。

3.1 渚の湯

熱海温泉の中でも特に人気がある温泉が「渚の湯」です。熱海湾に面した高台に位置し、海を見ながら入ることができます。露天風呂からは熱海湾を見渡すことができ、絶景が広がります。

3.2 観海寺温泉

「観海寺温泉」は、1200年以上の歴史がある温泉です。温泉は、高温で泉質が硫黄泉とナトリウム塩化物泉の2種類あります。また、温泉には岩盤浴もあるので、熱海温泉に来たらぜひ利用してみてください。

4. 熱海温泉の観光名所

熱海温泉ガイド】知らないと勿体無い!旅行や観光におすすめグルメ、温泉、観光名所を街ブラ解説! - YouTube

熱海温泉には、観光名所がたくさんあります。以下に、熱海温泉のおすすめ観光スポットを紹介します。

4.1 熱海サンビーチ

熱海温泉で一番有名なビーチが「熱海サンビーチ」です。熱海湾に面しており、夏には多くの人々で賑わいます。海水浴だけでなく、マリンスポーツや釣りも楽しめます。

4.2 熱海城跡

熱海城跡は、熱海温泉の高台に位置する歴史的な観光スポットです。熱海城は、戦国時代に築かれた城であり、熱海の歴史を物語る貴重な資料が展示されています。城跡からは、熱海温泉街と熱海湾を一望することができます。

4.3 熱海ファミリーパーク

「熱海ファミリーパーク」は、家族で楽しめるテーマパークです。園内には、ジェットコースターや観覧車などのアトラクションがあり、子供から大人まで楽しめます。また、夜にはライトアップがされ、幻想的な雰囲気が漂います。

5. 熱海温泉のおすすめホテル

今、熱海旅が熱い!活気を取り戻す日本屈指の温泉リゾート♨︎モダンでおしゃれなお店やホテルも続々OPEN!温泉もグルメも観光も楽しみ尽くす♪ -  YouTube

熱海温泉には、多くのおすすめホテルがあります。以下に、熱海温泉のおすすめホテルを紹介します。

5.1 熱海グランドホテル

「熱海グランドホテル」は、熱海温泉街の中心に位置する歴史あるホテルです。海に面しており、客室からは熱海湾を一望することができます。また、温泉もあり、熱海温泉を満喫することができます。

5.2 熱海プリンスホテル

「熱海プリンスホテル」は、熱海温泉街から少し離れた場所に位置する高級ホテルです。客室からは、熱海湾と富士山を一望することができます。温泉もあり、贅沢な熱海温泉の旅を楽しむことができます。

6. 熱海温泉へのアクセス方法

【意外と知らない?】熱海有名観光スポット巡り!ぶらりお散歩動画 熱海旅行にも - YouTube

熱海温泉へのアクセス方法は、主に電車とバスがあります。東京からは、新幹線で「熱海駅」まで約1時間半でアクセスすることができます。また、東京駅や新宿駅からは高速バスも運行されています。

7. 熱海温泉の旅のポイント

熱海温泉『グルメ・食べ歩きファン必見「熱海温泉」♨️』

熱海温泉に行く前に、以下のポイントを抑えておくと旅をより楽しむことができます。

7.1 旅の計画を立てる

熱海温泉に行く前に、旅の計画を立てておくことが大切です。宿泊先の予約や、行きたい観光スポットのリストを作っておくと、スムーズな旅行ができます。

7.2 季節に合った服装をする

熱海温泉は海に面しているため、夏場は涼しい服装が必要です。一方、冬場は風が強く、寒さが厳しいため、防寒着が必要です。季節に合った服装をすることで、より快適な旅を楽しむことができます。

7.3 温泉を楽しむ

熱海温泉に来たら、温泉を楽しむことがおすすめです。温泉には、美肌効果や疲れをとる効果があるため、健康にも良いです。また、露天風呂からは熱海湾を見渡すことができ、贅沢な時間を過ごすことができます。

7.4 熱海の食を楽しむ

熱海温泉は、美味しい食べ物がたくさんあります。獲れたての海鮮料理や、伊豆牛のしゃぶしゃぶなど、地元の食材を使った料理を楽しむことができます。また、和菓子のお店や、カフェもたくさんあります。

7.5 観光スポットを巡る

熱海温泉には、たくさんの観光スポットがあります。熱海城跡や熱海サンビーチなど、歴史的な場所から自然豊かな場所まで、魅力的な観光スポットがたくさんあります。時間をかけてゆっくりと巡ることをおすすめします。

おわりに

熱海温泉は、日本有数の温泉地であり、美味しい食べ物や観光スポットがたくさんあります。ぜひ、熱海温泉を訪れて、贅沢な時間を過ごしてみてください。

FAQ

1. 熱海温泉は日帰りで楽しめますか?

はい、熱海温泉は日帰りでも楽しめます。ただし、温泉に入る場合は、宿泊しなければならない場合もあります。

2. 熱海温泉の効能は何ですか?

熱海温泉には、美肌効果や疲れをとる効果があります。また、神経痛や筋肉痛、リウマチなどの症状にも効果があります。

3. 熱海温泉は何時期がおすすめですか?

熱海温泉は、年中楽しむことができます。ただし、夏場は海水浴などのアクティビティが楽しめますが、人が多く混雑するため、冬場や春先がおすすめです。

4. 熱海温泉でおすすめのグルメは何ですか?

熱海温泉でおすすめのグルメは、海鮮料理や和菓子です。獲れたての魚介類を使った寿司や刺身、高級な海の幸を楽しめます。また、季節限定の和菓子もおすすめです。

5. 熱海温泉での過ごし方について教えてください。

熱海温泉での過ごし方は、温泉に入ったり、美味しい食べ物を楽しんだり、観光スポットを巡ったりすることがおすすめです。時間に余裕を持って、ゆっくりと熱海温泉を満喫することをおすすめします。

【熱海温泉ガイド】知らないと勿体無い!旅行や観光におすすめグルメ、温泉、観光名所を街ブラ解説! [詳細動画]

都心から近い”おでかけの聖地”熱海。日帰りでも1泊2日でも行ける!
知らないと勿体無いグルメ・温泉・観光スポットを紹介します!
少しでも旅の参考になりましたら幸いです★
「寂れた温泉街」と言われていた熱海も、新旧のエネルギーが融合して、魅力ある温泉街に生まれ変わろうとしています。
関東からのアクセスも素晴らしいので、ひょいと気軽に訪れてみてはどうでしょうか(^^)

動画の内容 【熱海温泉ガイド】知らないと勿体無い!旅行や観光におすすめグルメ、温泉、観光名所を街ブラ解説!

おはようございます 本日は熱海駅からお送りしていきたいと思います たくさんの方が足を楽しんでいるところでございます それでは早速 まいりましょうよろしくお願いします 熱海駅を降りますと早速 熱海 温泉 仲見世通り商店街がございまして そして こちらには です ね 平和通 名店 がございます 早速 この商店街を歩いてみたいと思いますけれども 先ほど見ていただいた足はですね 家康の という風に言われていまして 実はこの熱海 を有名にしたのは 徳川家康だという風に言われております 徳川家康がですね 江戸時代 この熱海ですね この熱海の温泉を それでは早速 昭和通り 名店街に入ってきたいと思いますけれども じゃあ 朝10時の 平和通り商店街です この 温泉まんじゅうそうです 熱海 温泉というからには ですね 温泉まんじゅう たくさんこの辺りの商店街に お店があるんですけれど 正面には濡れを ですね そして やはり 熱海というと 温泉 海がございますから やはり 海 これが美味しいんでございますけれども こちらの店はですね 干物のお店になっておりまして 熱海と言うと生のお魚 海産物 とても美味しいですけれど やはり 着物がですね 私のイメージとしてはとても強い こちらの正面のお店も干物のお店になっておりまし もちろん 生しらす という この旗 稼げられているように しらす も 美味しいんでございますけれども それからマグロの頬を トンビ そして ハ このような着物もですね あの 売られています そして こちらもですね 金目鯛になっておりまして こういったものをですね 買って帰ることが 朝10時にチェックアウトしたお客様が駅に向かう途中で こちらの商店街 ですね まあ美味しいお魚 干物 このようなもの 買って帰る というのが ですね 熱海の過ごし方のものになっているかという風に思います そして静岡といえば みかんですから このように ですね みかんも 軒先に並べられているお店が 熱海といえば お宮の松で有名な金色夜叉 このパネルがございますけれども この話はまた後にしましょう この先ずっと進んでいきますと海岸の方にお宮の松で有名なスポットもございますので そこでまたお話をしたいと思います ということでたくさんの ですね 干物のお店が この後も あの いろいろ出てくると思いますけれども 遊んだもの も です ね 楽しみながら見ていただければと このように 海鮮丼のお店もたくさんございますし こちらは そしてその隣はですね 熱海 シュークリーム 熱海は スイーツも豊富でして シュークリーム それから フルーツサンド さらには 熱海 プリン という大人気商品 こういうものも 熱海には豊富に取り揃えられており さあ 先ほどの 平和通り商店街のすぐ横に伸びているのが こちらの仲見世通り商店街になって 入り口には カフェまずカフェがございます 美味しいパンケーキ それからコーヒーを飲むことが じゃあ 右手側ではですね こちらが お土産屋さんになっておりまして チェックアウトを植えたお客様が駅に向かう途中に 最後のお土産を買うために まあやるような お店なのかなというふうに思い ザ この商店街をずっと抜けていきますと いわゆる 熱海のビーチの方に行くんですけれども その手前にですね 熱海銀座商店街 ございまして 熱海銀座商店街 一番有名 一番 メイン どころなのかもしれませんが このようにですね 先ほどの 平和通商店街 そして仲見世通り商店街 この先にある銀座商店街 この3つの商店街が じゃあ 早速 この朝10時なんですけれども ご覧のように 大行列 熱海 バター 庵と このように バター アンパン 俺が ですね 熱海の中でも大変人気なお店になっておりまして 早速 こちらこちらのバターパンをですね 買って帰る お客様が 大行列を増しているところでござい このように ですね お寿司屋さんもございます もちろん 回線が 熱海といえば有名ですから 先ほども 干物の店 たくさんございましたけれども まあとにかく熱海はグルメの宝庫 かなと いう 思います そしてですね このようなですね 昭和レトロな商店街が ズラズラズラと並んでいるんですけれども こういった道を歩いて行くのもまた熱海 の一つの楽しみだと思いまして 今もこれを求めてたくさんの観光客が全国から訪れていますけれども 昔から 文豪の人 それから 政治家の皆さんが訪れた街になっているわけですね 出てきました これが 熱海 プリン これが 熱海 プリンでございまして 大変人気のプリンになっております 先ほどの あんバターパンも大変人気でしたけれども こちらの熱海プリンも大変人気の商品になっておりまし 熱海の 吹き上げる 源泉からヒントをもらって 一つずつ 丁寧に 蒸し上げていると そしてですね 小さな工房で1つずつ手作りをしていると 言うことで 柔らかすぎてもダメ 硬すぎてもダメ 熱海クリーン 絶妙な 硬さ このとろおり 滑らかな食感がですね 絶妙なバランスだということで大変人気になっており さあこの先もう少し行きますと ピスタチオ バスクで有名な お店がございます そう そしてこのピスタチオ バスの 最近よく耳 言葉でございますけれど というのは スペイン バスク地方 チーズ それを 便宜上 チーズケーキ ですから そのバスクというのを さあ 右手側に お寿司屋さん このように 熱海には大変美味しいグルメが たくさん取り揃えられているんです 先ほどから見てきた あんバターパン それから熱海プリンス そして バスク ピスタチオのバスク それからお寿司があったり 干物があったり このように グルメ が大変 豊富になっていまして 熱海 はですね 三大温泉 されているわけ ちなみに この三大温泉郷 っていうのは 別府温泉 伊東 本線 熱海 温泉だったりしますけれど このように ですね 温泉にまつわる三大何々って他にもございまして 三代目線で言うとですね 岐阜の下呂温泉 有馬温泉 さらには 群馬 草津温泉 この温泉がですね 三大 先ほどの 平和通商店街 それから仲見世商店街を抜けるとですね ご覧のような通りになっておりまし この通り ずっとまっすぐ歩いて行くと 銀座商店街 それからですね ビーチの方に向かうわけですけれども 先ほどまでの商店街とは少し 雰囲気の違う 商店街になったかなという風に思います ただ こちらの道はですね ご覧のように シャッターがシャッターが少し目立つような通りになっておりまして ただ 以前はですね おそらくこの歩道の幅からも推測できるように たくさん 賑わっていたのかなという風に思います 私はちょっと分からないですけれども 昭和のバブル期の頃とか たくさん 賑わっていたのではないでしょうか あるいは さらにそれよりも前の時代ですね 文豪 訪れて この辺りに別荘 構えて 大変人気のあった場所ですから その頃 この通りをですね 歩いてみたかったなあと 言うのが率直な感想です 文豪と言いますと 谷 潤一郎さんやそれから 太宰治さん そして 志賀直哉さんに 三島由紀夫さん 坪内逍遥さんなどが この熱海を愛していたという風に言われております 谷崎潤一郎さんといえば 1886年に日本橋人形町に生まれた方でございまして おじ ちゃんがやり手の商人で そして母ちゃんが べっぴんさん 言うことからですね 幼少期は坊ちゃん として大事に育てられたそうです ところがお父ちゃんが 商売下手で失敗を繰り返しまして 中学 進めない事態になってしまったそうです そしてですね まあ その時の先生と おじいちゃんの配慮によってですね なんとか現在の 日比谷高校に入 そして めちゃめちゃ 頭が良く 飛び級で進級したという風に言われてい その後は 今で言う 東大に入学しまして 小説などの 作品を発表 東大在学中からですね 作品を発表して評価を得て 新進気鋭の作家としての地位 行ったと言われてい こちらは 偽装 神社 鉄道 の跡地になっておりまして 18 96年に熱海小田原間 約25km 全 いうことなんです これは ですね 実は定員6名の まあ 電車 電車というか 電気じゃないですね 人がオス 車になっておりまして 3人の人が ですね 人間がこれを押していたと なので 神社という 当時は この武装神社が大変 貴重な 交通手段として 明治40年 1907年までの12年間 大変 活躍したそうです 先ほど から 海鮮 魚介の話をしてまいりましたけれども この熱海がメインしているのは 相模湾でこの相模湾 日本三大信仰の一つと 言われています 日本の海には約4000種の魚がいると言われていまして そのうちの 約4割 約1600の魚が この相模湾にはいると言われています 特に 南から黒潮に乗ってたくさんの魚が運ばれてきて 北からは 親潮に 乗ったですね 栄養がたくさん流れてくると たくさんの魚が たくさんの栄養をこの 相模湾で補給することによって 美味しい魚がですね この相模 たくさん取れるという風に言われています 特に 小田原から西の相模湾は岸から離れると急に深くなるという特徴がございまして ですからですね 今日をするにも 遠くに行かなくても ですね 近場 深い水深がございますから 遠出をせずにですね 港から340分程度の近場で業をすることができます そして撮った魚をですね 新鮮な状態でまた港まで持ってくることができますので 朝の4時とか5時に 水揚げされ 魚もですね その日の朝6時7時には 市場 競りにかけることができるということになっており 相模湾には黒潮に乗って アジアサバ それからイワ さらには マグロもですね この 湾内 あの遊びに来るじゃないな この 湾内にあのやってきます それからですね 水深200m より深い海域が多いためですね 金目 これからお 着付け やあんこ さらには 炭焼き こういった 深海性の魚もですね 生息しているのが特徴です さらには 沿岸部では サザエ と言ったですね そういった美味しい魚たち 魚じゃないなこういったですね ものも生息し ということからもですね 熱海には新鮮で 新鮮な魚がたくさん並んでるということになり 熱海駅から10分ぐらい歩いたと思うんですけれども ご覧のように警官がぐっと変わって 海 感じるような 景色になってまいりました この先 さらに歩いて行くと 銀座商店街 さらには 芸子 鍵盤 そして 熱海の 七湯 あります そしてこの山の上には 熱海 城がございますので この先もうしばらく歩いていきたいと思います よろしくお願いします 谷崎潤一郎さんの他にですね 太宰治さん 志賀直哉さん そして三島由紀夫さん 坪内逍遥さん この熱海を愛していたそうなんですけれども 太宰治さんといえば 人間失格や走れメロスのようなですね 人気小説を 志賀直哉さんといえば 小 神様と称 三島由紀夫さんはですね 10代前半で小説を発表しまして 21歳で川端康成 さんの 推薦で 短編小 タバコ その後はですね ご存知の通り 超有名な さんになられて 坪内逍遥さん 日本近代文学の 先が気になった方 こういった方たちがですね 熱海を愛していたという風に言われています そして この文豪たちが愛したお店がですね 使えるのでここで紹介したいと思うんですけれども まず1つ目は スコット というですね 洋食屋さん なんですけれど 1946年にオープンした洋食屋さんでして 谷崎潤一郎さんや 志賀直哉 最近だと村上龍 さんや 村上春樹さん など 著名な方が多く 来店される名店でござい そして正面は1918年創業の和菓子店 常盤木さんでございます そして私の左手側 こちらは 常盤木用寒天 さんでございまして あの強運で有名な伊豆山神社 御用達でございます こちらですね マカロン最中 話題のマカロン最中 こちらも美味しいんですけれども する吉羊羹 これが ですね 大変 おすすめの商品になってございます さあ そして この4つ カードを左に曲がりますと お待たせいたしました 熱海銀座商店街になっております この熱海銀座は江戸時代の熱海温泉の中心地である 大湯 周辺 と 海岸部をつなぐ 位置にございまして 熱海銀座の商店街銀座通りとなっております 私の背中側 後ろ側にですね 江戸時代 温泉の中心地であった 大湯がございまして この後 行ってみたいと思うんですけれども はいということで ここ まっすぐ行くとですね 海岸に繋がるわけでございます この たくさんのお店があるんですけれど でもその中でもまずお伝えしたいのが 小沢 干物店さん このお店はですね710年より この熱海で続いてるお店でして 最も古い着物店さんになっており さあ ここで 少し話を戻したいんですけれども 文豪が愛したお店シリーズ 2つ目がフランス洋菓子店のモンブラン これが1947年にオープン そして3つ目が ボンネット こちらは1952年に 老舗の喫茶店でございます どちらのお店 この熱海銀座近くにございます さあ そしてやってまいりました この 熱海 プリン さんでございますけれども 銀座 熱海銀座にも こちらは 店内も大変お洒落な仕様になっております さあ熱海銀座ですけれども私の左手側 ご覧ください 紐の金目鯛の干物 このように売られており さあこの先もですね 干物屋さん いくつか出てきます さあこちらも 干物 干物 干物 それから 魚の加工 このようなもの でおり この相模湾 日本全体で4000種類の魚のうち1600種類の魚が取れるということで もはや 魚の聖地ということでございますけれども こちらにもございました 干物 やがら とふぐの 着物でござい やがら なかなか聞きなれない魚ですけれども こういった魚 魚の種類が豊富なのが 相模湾の特徴でございます こちらもですね こちらは 美味しい美味しい美味しい ドリンクが 帰る さあ 先ほど ちょっと話が途中になってしまいましたけれど 文豪が愛したお店 言います フランス洋菓子店のモンブ それから ボンネットさん この熱海銀座の近くにござい モンブランは 谷崎潤一郎さん と懇意だった方がオープンしたお店でして 谷崎さんが愛したのはほろ苦い エスプレッソを生地とバターに使用したモカロール だそう 大きなお店ではないのでお昼までに訪れる 確実に買うこと お取り寄せもあるそうなので是非 ホームページ見ていただけたらと思い そしてもう1つは ボンネットさんこちらは1952年にオープンした老舗の喫茶でござい 三島由紀夫 さんや 谷崎潤一郎さんに愛された名店となっており 名物は ハンバーガ マスター が米軍キャンプで知った ハンバーガーに衝撃を受けて 考案したものになっているそうです 正面にはお魚をお出しするお店もございますけれども 作業ドライお話ししています 文房返したお店シリーズで言いますと 実はこれらのお店は 洋食 なんですよね 洋食 なんです この熱海という地域は ですね どうしても地魚を振る舞う お寿司屋さんや 海鮮のお店が多いイメージがあります 実際 多いんですけれども 実は 洋食の歴史が 長いんです 戦後文人 ぼっかくの要望に応えて アジアサービスが磨かれてきたのが この 洋食 な なんですね ということで 熱海に行かれましたら是非 洋食を試していただけたらと さあ熱海銀座のあたりはですね 駐車場の価格 このような価格になっており 熱海銀座を通り抜けると目の前には 熱海 ビーチが見えてきました それでは 熱海 ビーチの方に 行ってみたいと思いますけれども このように ですね 路地 路地にも 面白いお店があるので ぜひお時間ある方は行ってみていただけたらと思います さあ それでは この後熱海ビーチの方に 行ってみましょうよろしくお願いします ザ 親水公園 ムーンテラスに到着しました こちらは ですね 熱海市 が北イタリアのサンリモシュと姉妹都市であること 地形 ちなみが似ていることからですね 地中海 北部のリゾート地 のイメージで整備されているようです この景色が イタリアを模して作ったということなんですけれども私はイタリアに行ったことがないですから これがイタリアに似ているのか どうなのかちょっと分からないところはございますけれども 今まで 帰ってきた商店街の景色とはまるで違う 確かに リゾート地 を感じさせる 絶景だと思い 正面に熱海 城が見えますけれども この熱海城 はですね 城郭が歴史的に 実在したものではございません 昭和34年に外患 誤送の日本の 合格に見られる天使を模して 海抜100m の位置に建てられたものになっております ここは 恋人の聖地にも選定されておりまして大変 雰囲気が良くなっており さあこの海周辺には です ねご覧のように リゾートホテル 熱海の温泉街を象徴するホテルが 立ち並んで 平成20年代の少し古い情報になりますけれども 旅館に加えて りょうや 保養所を足す 全部で300 近くの 施設があると言われています この動画 前半の景色と そして現在の景色を見比べていただけると 本当に景色が違うこと とかわかると思うんですけれども 熱海 はこのようにですね 古いレトロな商店街を持つ 街でもあり このように リゾート地 のような 警官を持つ 街でもあり 大変 ユニークな年になっております さあこの先に熱海の さあこの先に熱海を代表する観光スポットの一つである お宮の松 があるんですけれども その前に まずはこのお宮の松 が何なのか っていうことをですね 簡単に紹介したいと思い 明治30年から6年間にわた 読売新聞に掲載されて爆発的な人気を誇った 尾崎光洋さんの小説 金色夜叉 に登場する主人公 この主人公がお宮という方でございます さあ 映画に銅像が見えてきました この銅像 まず立っている男性 こちらが ですね そして 座っている女性 こちらが ですね お宮になっております 2人の関係は許嫁だったんですけれども 結構 間近にしてお宮が別の男性のところへ嫁ぐと いう話になりまして これに激怒した 貫一が熱海の海でお宮を問い詰める ところがお 宮は本心 それにイライラした 関市 がお宮を切り飛ばす というシーンをですね 表現したのが この銅像になっているよう さあ これがお宮の松 でござい さあ これから熱海の七夕 巡りをしていきたいと思うんですけれども ご覧いただいているのは 瓦湯 かつては この辺り道もなく 石のゴロゴロした瓦で温泉が絶えず 豊富に湧き出ていたそうです でもそんな暑くないね ナトリウム 群が強い ナトリウム分がすごい 強い しょっぱい かつて 熱海には7つの源泉があったそうなんですけれども 当事 客は主に大湯の源泉を使っていたそうです 他の源泉も限られた家のみが使用する お湯だったそうです 熱海村の農民や漁師さんたちが自由に入る ことができたのは 瓦 だけだった この辺りで熱海の温泉についても少しご紹介したいと思うんですけれども 熱海の温泉は湯あたりが良くて柔らかいということで 評判 です また 肌に優しい 弱アルカリ性 お湯ということになっております 特にですね 豊富で 42度以上の温泉が 1分間あたりに1万6000 L 紛れていると まあ 中にはですね 17000というものもあれば1 っていうものもありますけれど まあ 1万6000 L 以上のお湯が湧き出ているという風に覚えて おいていただければと思い 俺が大湯だ ナナユ 巡り 大湯 ここのね お湯を 徳川家康が 好んでいた 江戸幕府 運んでたらしい 大湯の紛失は昼夜 6回ほどあったそうで 置いと蒸気を交互に 紛失しまして 地面が揺れるほど 激しい勢いで していたという 明治の 中頃から ね 次第に減少し 始めまして 明治の終わり頃には止まってしまったようです ところが 関東大震災の時に再び 紛失をしまして ましかしですね それも長くは続かず その後も 紛失 回数はどんどん減少していきまして 昭和の初め頃に止まってしまったそうです ただですね 繰り返しになりますけれども このお湯を 徳川 エースが大変気に入りまして 以降ですね 江戸幕府 この折りが運ばれて行ったり あるいは ですね 明治に入り 維新で 政治 実業家の皆さんが この熱海 温泉 続々と 踊れる 訪れるようになったと いう風に さあ それでは 湯前神社に向かっていきたいと思うんですけれども この湯前神社の成り立ちはですね 病を 効果がある温泉があるぞ と いう風に 神からの お次がありまして 祠を建てて髪を祀ったのが始まりという風に言われています 熱海の温泉を守っている神 こちらが 湯川神社になります 熱海の温泉に感謝 戦略が絶えないようにと 毎年 春と秋には 例大祭が開催さ 神社に入って右手側には 手水舎 ならぬ これは何て言うんでしょうね 温泉が滴り 垂れてくるんですけれども これを まさに 温泉 なんですね 温泉 先ほど 大湯間欠泉を見ましたけれども 熱海は 湯量 大変 豊富で 42度以上の温泉がですね 毎分1万6000 L 以上 湧き出てると言われ 源泉の総数は 今では500を超え 海岸沿いはですね 塩化物産の源泉が多いんです 山添になると硫酸 沿線が多いという風に言われて この辺りですね 元々は硫酸 沿線であった そうなんですが 繰り返す ボーリングによるですね 源泉開発によって 地下の戦略に海水の建立が増えたためにですね 全室が変わったと いう風に言われて やはり 熱海に来たら温泉に入りたいですよね 止まらなくとも 日帰り温泉 日帰り入浴ができるのがこちらの日光産でございまして この坂を登っていくとですね ちょうど 左手側に入り口が見えます 正面に営業中と書いてありますけれども こちらが 終了時間が早いのでなるべく早めにお越しいただくのが良いかと思います 明日午後6時までとなっている というわけで 熱海駅まで戻ってまいりました 左手側にはですね 熱海の駅ビルラスカがございますけれども こちらで お土産を買ったり あるいは 飲食店もございますから 腹ごしらえをすることなんか もできますよ 泊まりがおすすめですけれども 途中下車してお土産を買っていく っていうのもありだと思います ラスカでも目の前の商店街でもたくさん いろんなものを買うことが

読む  京都タワーが魅力的すぎた。【タワーサンド】